アレグリ、3通りの着こなしが可能なベストレイヤードジャケットを発売

写真拡大

三陽商会の紳士服企画部が展開する「アレグリ」は、昨年秋に好評の末、早期に完売となった3通りの着方ができる「ベストレイヤードジャケット」を、同社直営オンラインストア「サンヨー・アイストア」と全国百貨店37店舗にて発売開始する。

男性のオフィススタイルのカジュアル化が進む中、スーツではなくジャケットを着用するビジネスマンがこの数年で急増している。

また、昨年は震災による電力不足から、冬場の「ウォームビズ」を見直す機運が高まった。

同社の紳士服企画部においては、市場の変化に対応するため、ジャケットの展開を強化。

アレグリでは、ファッション性を保ちながら1着で3通りの着こなしができるベストレイヤードジャケットを、昨年に続き今年も発売する。

同ジャケットは、光沢感のあるポリエステル素材を使用した先染めストライプモデル(4万8,300円)を先月から、ウォーム感のあるウール混ジャージー素材モデル(5万9,850円)を今月中旬から発売。

いずれも取り外しが可能な薄中綿のキルティングベストがつき、オフィスから通勤までさまざまなシーンに対応した着まわしができる便利なジャケットに仕上がっている。