日本文具大賞デザイン部門を制した手帳「DAILY PLANNER EDIT」ついに発売!

写真拡大

デザインステーショナリー・ファッションアクセサリー・インテリアアクセサリーなどの企画・製造・輸入ろ・販売を行うマークスは、2013年度版「DAILY PLANNER EDIT(デイリー・プランナー”エディット”)」の販売を開始した。

同アイテムは、第21回日本文具大賞・デザイン部門においてグランプリを受賞した、1日1ページタイプの手帳で、オン&オフタイム24時間をカバーできる。

「仕事とプライベート、子供の予定や成長の記録まですべて書き込みたい」「旅の思い出や、書評の切り抜きなど、スクラップしたい」といったさまざまな使い方を可能にする。

2013年度版「EDIT」は、機能性を追求したカバーのほかに、「日本人クリエーターとのコラボレーションカバー」が実現。

参加しているのは奈良美智氏、蜷川実花氏「ニナデジ」、ライフスタイルブランド「EBI」、デザインユニット「LIGHT CUBE」、「MOTHERHOUSE」山口絵里子さん、「SIWA・紙和」深澤直人氏の6組で、バリエーションは60種類にものぼる。

価格は2,520〜4,935円。

また、スマートフォンと一緒に持つためにつくられた「B7サイズ」の手帳「EDIT-LITE」を新たに追加した。

価格は1,890円。

「EDIT」2013年版は現在、全国の量販店・雑貨店・書店などで販売中。