向後の7日株!:iPhoneが起爆剤!?押し目買い好機な電気機器株(675X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

エレコム(6750)が今日の注目銘柄!

世界的な景気減速が懸念され、株式市場が調整色を強める中、製品開発におけるデザイン力や、工場を特たないファブレスメーカーならではの機動力が強みの同社に注目します。
なお、同社は、急速に普及するスマートフォン、タブレット端末関連製品を中心に、幅広い分野で新製品を投入し、積極的な需要の喚起を図るとともに、販売チャネル別の販売体制の強化を推進しています。

足元業績は好調です。12年3月期の売上高は前期比20%増の625億円、営業利益は18%増の68億円といずれも過去最高を更新しました。13年3月期も最高益を見込んでいます。
13年3月第1四半期は、モバイルケース等のスマートフォン向け関連製品が順調に販売を伸ばしています。また、11年7月に設立したハギワラソリューションズ株式会社が同年8月からメモリ製品の取扱いを開始したこと等から、ストレージ・メモリに係る連結売上高も順調に伸びています。そして、スマートフォン向けのAV関連製品やBluetooth対応製品が順調に販売を伸ばしています。

一方、同社は香港に合弁の販売会社を設立しました。中国企業向けにルーターなどの通信機器を販売します。7月にスマートフォンの周辺機器を扱う直営店も香港に開き、香港を手始めにアジアでの販路開拓に乗りだす方針だそうです。この海外展開も、今後の期待材料です。

株価については、12年8月10日の1006円は中期的底値との認識です。現在の株価水準は底値圏と考え、押し目買い好機とみています。12年4月高値2280円からの調整は値幅的にも十分押しており、早晩、リバウンドに入るとみています。その最大のきっかけが、今秋と観測されている米アップルの次期アイフォーン(iPhone)の登場でしょう。

向後はるみ(HARUMI KOUGO )
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。