外国人がパーティーを好きな理由




最近、不動産屋さんの取材がなぜか多く、よく耳にするのが「外国人はパーティーを開くからうるさいので大家さんが貸したがらない」といった意見です。ちょっと外国人に冷たいご意見ですが、確かにそういうイメージがあります。



なぜ外国人はパーティーを開きたがるのでしょうか(笑)? 外国人に聞いてみました。



日本の某英会話学校で教師をしているマイクに聞きました。ちなみにマイクは筆者の英会話の担当講師でした。



――なぜ外国人はパーティーを開きたがるんだろう? 確かマイクも一度僕を誘ったことがあるよね?



マイク 君は来なかったじゃないか(笑)。



――行ったって、英語が流ちょうに喋(しゃべ)れないから大変なんだよ。だから行かないことにしたんだ。



マイク そんなこと言ってるからなかなか英会話が上達しないんだよ。喋(しゃべ)らないと上達しないよ。



――僕の英会話能力はともかく、マイクはアメリカ人だけど、やっぱりパーティーが好きだよね。それはなぜ?



マイク 正確にはホームパーティーだね。気心の知れた友達同士が誘い合って、誰かの家に集まって騒ぐ。こんなにいいことはないじゃないか。なぜ、日本人がそうしないのかがわからないよ。バーベキューをしたり、ビールを用意したり、お互いの家を訪問し合う、素晴らしいと思わないかなあ。



ホームパーティーに招かれるってことはとても大事なことなんだ。友達だと認められたってことだからね。



――日本の場合はだね、あまり人の家に迷惑をかけないようにしよう、というのがお互いの了解なんだ。



マイク それがわからない。友達なんだから一緒に騒いでもいいじゃないか。



――日本の場合は、よその家で大騒ぎしたりしないのがマナーなんだよ。



マイク それはわかる。日本の住環境は大騒ぎしたりするのには向いていないよね。



――わかってても君たちは日本に来てやるよね(笑)。しかも、いったんパーティーが始まったら遅くまでやるじゃないか。2時とか3時までやるだろ?



マイク そうだね(笑)。キミが来なかったパーティーも4時ぐらいまでやっていたよ。



――ああ行かなくて良かった。なぜそんな時間までやるんだ。よく話のネタが尽きないな。



マイク それは……そういうものだとしか説明できないな。慣習なんだ。とことん話すし、とことん遊ぶのさ。途中でギターを弾き始めるヤツだっているし、歌うヤツだっているし。



――それがダメなんだってば(笑)。日本では人の家でそういうことはしないんだ。



マイク でもねホームパーティーというのはそういうものなんだよ。友達同士が集まって騒ぐものだからね。



――日本では、そういうことは居酒屋に行くとか、カラオケ屋に行くとか、そういう風にして騒ぐんだよ。



マイク 知ってるよ。でもお金がかかる。ホームパーティーなら、コンビニでビールを買ってくればいいし、安くつくからね。ギターを弾くヤツは自分で持って来るし。



――それはわかるけど……(笑)。例えば、最近だと日本でもハロウィンがだんだん定着してきてる。10月31日になると山手線で外国人達が大騒ぎして迷惑だってことになってるんだけど……。



マイク あれは僕も良くないと思う。日本の鉄道に迷惑をかけているからね。でも、あれはホームパーティーじゃないよ。



――君たちのパーティー好きの延長だと思うけどなあ(笑)。



マイク ああいうことをするのは無法者さ(笑)。アメリカでだって取り締まられるよ。



というわけで、マイクとの話はかみ合うようなかみあってないような会話となりました。ちなみに全部英語で話したので、ニュアンス的に違っているところがあるかもしれません。例えば、「申し訳ないと思う」など、英語に何と訳していいのか(笑)。



しかし、要は「気心が合った友達同士が誘い合って騒ぐ、こんなに楽しいことはないだろ?」ということです。でも、日本では、他人の家で大騒ぎするのをあまり良しとはしません。あなたは外国人の「パーティー好き」についてどう思いますか?



(谷門太@dcp)