日本の有名な無人島




日本は島しょ国家ですから、その領海内には、たくさんの無人島があります。岩じゃん! みたいな島から手を入れれば人が住めそうなものまで。



あなたの知らない日本の無人島を紹介しましょう。





無人島といっても上げればキリがありません。いまさらここで軍艦島や猿島を上げてもつまらないので、名前が変わっていることで有名な無人島を紹介しましょう。



■海驢島

いきなり読めないと思いますが、これは「とどじま」です。北海道は礼文町船泊村にある島です。スコトン岬から約3kmのところにあります。しかし、スコトン岬って(笑)。



■がっかり島

岩手県宮古市の無人島です。ほとんど岩のような外見です。屹立(きつりつ)するがけみたいな地形のことをこの辺の言葉で「がっかり」と呼ぶそうで、こんな名前なんだとか(異説あり)。



■嶮暮帰島

読めないですね(笑)。「けんぼっきとう」と読みます。北海道厚岸郡にある島です。アイヌ語の「ケネポク」が語源だそうで、当て字なんですね。



■媒島

「なこうどじま」です。東京都小笠原村に属する無人島です。明治時代に入植されたのですが、第二次世界大戦中に民間人の引き上げが行われて現在は無人島になっています。入植中にヤギの放牧が行なわれていたので、そのヤギが野生化して島に残留。



21世紀に入るまでヤギの駆除が行われました。



■ローソク島

島根県、隠岐諸島の島後島にある無人島。島と呼ばれていますが完全に岩です。外見はその名の通りローソクにそっくり! その先端に夕日がかかる時には、まるで本当のローソクに灯がともっているように見えます。



■オランダ島

岩手県下閉伊郡山田町にある無人島。なぜ岩手県にある島なのに、オランダ島かというと、1643年にオランダの『ブレンスケンス号』が難破して漂着したからだそうです。



■ひょうたん島

埼玉県児玉郡神川町にある無人島。「え? 埼玉県には海がないじゃん」と思うでしょうが、これは神流湖(かんなこ)という人造のダム湖にあるんです。島とは言うものの、ダムの貯水量によって水没したりするそうですが(笑)。



■瓢箪島

もうひとつの「ひょうたん島」です。こちらは愛媛県今治市にあります。外見は、本当に『ひょっこりひょうたん島』のアノ島にそっくりです。井上ひさし先生はご存じだったのでしょうか。



■怪島

怪しい島と書いて「けしま」と読みます。愛媛県今治市にある無人島です。かつて瀬戸内海を荒らしまわった海賊が根城としたので、このような名前になったそうです。



■ゴメ島

北海道枝幸郡枝幸町にある無人島です。アイヌ語で「ゴメ」は「かもめ」の意味だそうで、「かもめ島」ですね。



■ウ離島

沖縄県八重山郡にある無人島で「うばなりじま」と読みます。今は「ウ離」になっていますが、昔は「アウ離島」で、どこかで表記の際に「ア」が落ちたのでは? と言われています。元に戻さないんでしょうかね。



■藺灘波島

こうなると絶対に読めないですね(笑)。「いなんばじま」と読んで、東京都御蔵島村にある無人島です。漢字が難しくて書けないので大抵カタカナ表記をするそうです。なぜもっと簡単な字を当てなかったのでしょうか。



■男女群島

長崎県五島市にある無人島です。古事記の国産み神話、イザナギ、イザナミの両神から産まれた最後の国『両児島』がここだとされています。かつてはサンゴ漁で栄えたことがあり、明治初期にはなんとイタリア人の仲買人(!)までいたらしいとのこと。



■虻が島

「あぶがしま」と読みます。富山県氷見市にある無人島。ちなみにこの虻が島は富山県最大の島だそうで、でも無人島なんですね。氷見市と言えば、遠景に立山連峰を望みながら富山湾を眺められる風光明媚なことで有名です。



■海獺島

またしても読めないでしょうが「あしかしま」です。東京湾にある無人島ですが神奈川県横須賀市に属します。「らっこじま」と呼ばれたりするとのころですが、正式名称はあくまで「あしか」です(笑)。



■巌流島

剣聖・宮本武蔵が佐々木小次郎と対決した無人島。「がんりゅうじま」と読みますが、「巌流」は佐々木小次郎が作った剣の一派の名称です。そこから巌流島になったわけですが、実はこの島の正式名称は「船島」(ふなしま)。



宮本武蔵が船の櫓(ろ)で佐々木小次郎をぶん殴る様子の銅像があります。



■年取島

京都府舞鶴市にある無人島で「としとりじま」と読みます。中納言中院通勝卿と細川幽斎が夜通し和歌について論じ、そこで年越しになってしまったため、細川幽斎が名付けたとか(笑)。



■無人島売ってます!

ちなみに無人島を販売している業者もいます(笑)。『アクアスタイルズ』では無人島を扱っています。サイトに紹介されている無人島で一番安価なのは2,000万円の片島。住所は山口県大島郡東和町大字油字字片山で、5,709坪。



港から約1km(船で15分)だそうです。もしお金があったら買ってみませんか?





(谷門太@dcp)



無人島販売/海外不動産販売の『アクアスタイルズ』

http://www.aqua-styles.com/island_japan.html