【女性編】メールを送りたい相手への口実ランキング


なんて言おうかな……





気になる男性に、メールをしたくてうずうずしているのに、いざ送ろうとするとなんと言ったらいいかわからない。変なことを言って嫌われたくない……と、悩んだことがある人もきっと大勢いらっしゃると思います。みんなはどんな口実を使っているのか、気になるところですよね。そこで今回は、女性マイナビニュース会員517名の方に、メールを送りたい相手への口実をお尋ねしてみました。





Q.メールを送りたい相手への口実を教えてください。(複数回答)

1位 「久しぶり。元気?」など、近況を尋ねる 44.7%

2位 誕生日にメールをする 22.8%

3位 正直にメールしたかったんだーという 20.9%

4位 質問をしてみる 13.5%

5位 暇だった 13.3%







■「久しぶり。元気?」など、近況を尋ねる

・「久しぶりを装うと気軽にメールできる」(32歳/その他)

・「いきなり本題には入りにくいから近況を尋ねることから始める」(25歳/金融・証券/専門職)

・「定番だけど、自然な感じがするので」(25歳/商社・卸/事務系専門職)





■誕生日にメールをする

・「おめでとうと言われて嫌な人はいないと思うから」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「一番メールをする理由になるから」(24歳/食品・飲料)

・「覚えていたら送っているから」(26歳/生保・損保/事務系専門職)





■正直にメールしたかったんだーという

・「やっぱり一番かわいいんじゃないかと思う」(23歳/自動車関連/事務系専門職)

・「相手も喜ぶのではないかな」(23歳/金融・証券/事務系専門職)

・「本心を言うのが一番相手にも響くと思う」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)





■質問をしてみる

・「サッカー好きな人にサッカーについて質問したけど、回答がコアすぎてメールのやりとりもすぐ終わった」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「相手の得意分野に関する質問をしたことがある」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「質問なら絶対返信がくるから」(30歳/情報・IT/事務系専門職)





■暇だった

・「一番納得させられるから」(23歳/情報・IT)

・「ストレートに書くのがいいと思うから」(24歳/その他)

・「暇だったら会いたいから」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)





■番外編:こんなメールが来たら、好意を持たれているのかも?

・正月や暑中見舞いなど、季節のあいさつをきっかけにする「あたりさわりのない話題をきっかけにします」(30歳/医療・福祉)

・見たい映画があると誘ってみる「切り出しやすい話題だから」(24歳/金融・証券/事務系専門職)

・業務連絡をする「はずかしいので」(23歳/機械・精密機器/事務系専門職)





総評

1位に輝いたのは、「『久しぶり。元気?』など、近況を尋ねる」でした。しばらく連絡のない相手からいきなりメールが来たら、少し驚くのと同時に、なにかあるのかと期待してしまうものですよね。





2位になったのは「誕生日にメールする」でした。口実になると同時に誕生日を覚えているというアピールになるという意見も。3位は「正直にメールしたかったんだーという」です。素直に言うのが一番。「あなたにメールをしたかった」という気持ちが伝わりやすい、という意見が多数でした。





続いて4位は「質問をしてみる」。自分の得意分野について語りだすと止まらない男性は多いです。それを狙ってメールしてみるのも一つの技ですよね。ただしコメントにあるように、専門用語が出てしまうと会話が続かなくなる可能性もあります。事前に調べておくのもいいかもしれません。





メールにはドキドキさせられることが多いですが、返事が来るとうれしいもの。この機会に、気になる人にメールを送ってみてはいかがでしょうか。

(文・OFFICE-SANGA 鈴木彩夏)





調査時期:2012年7月23日〜2012年7月28日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:女性517名

調査方法:インターネットログイン式アンケート