インコテックスやザノーネなど、ザ ソブリンハウス内に「SLOWEAR」出店

写真拡大

 「SLOWEAR(スローウエア)」のショップインショップ「OFFICINA SLOWEAR」が、東京・丸の内のユナイテッドアローズによるメンズショップ「THE SOVEREIGN HOUSE(ザ ソブリンハウス)」内に出店する。9月29日にオープンし、1951年創業のパンツブランド「INCOTEX(インコテックス)」やニットブランド「ZANONE(ザノーネ)」など、イタリア4ブランドの最新アイテムを展開。ロンドン、ローマ、メキシコ、イスタンプールに続く出店となる。 ザ ソブリンハウスにSLOWEARのインショップの画像を拡大

 「OFFICINA SLOWEAR」の「OFFICINA」とはイタリア語で工房の意味。そして「SLOWEAR」は"slow food"や"slow life"などからインスパイアされた造語で、流行にとらわれることなく時間を越え受け継がれていくエレガンスを具現化するブランドの集合体という意味が込められている。ショップインショップには「INCOTEX」と「ZANONE」、60年代に誕生したシャツブランド「GLANSHIRT(グランシャツ)」、1958年にレインコートブランドとして誕生し現在はアウターウエアブランドにまで成長した「MONTEDORO(モンテドロ)」のイタリア4ブランドが登場する。 1997年に誕生した「THE SOVEREIGN HOUSE」は、男の上質で豊かなライフスタイルを提案し、ユナイテッドアローズのメンズクロージングにおいて最高峰に位置付けられているショップ。2003年に銀座から丸の内に移転し、アールデコを基調とする店構えで"大人の男"にふさわしいワードローブを展開している。縫製・素材ともに国内外の一流ファクトリーのみを使用して作り上げるオリジナルレーベル「SOVEREIGN(ソブリン)」をはじめ、国内外から厳選された商品をそろえる他、オーダーサロンを常設している。■OFFICINA SLOWEAR 住所:東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル 1F(THE SOVEREIGN HOUSE内) TEL:03-6212-2150 営業時間:11:00〜20:00