ファッショニスタのクローゼットを公開 NY発ECコミュニティ「マテリアルワールド」開設

写真拡大

 おしゃれ好きの女性のためのNY発オンラインファッションコミュニティ「Material Wrld(マテリアルワールド)」が、展開をスタートした。世界のファッション好きのクローゼットの中身が売買されるマーケットプレイスで、設立者はニューヨークを拠点にファッション業界に携わってきた矢野莉恵とJie Zhengの女性2名。日本を含め世界各国への発送に対応する。 NY発ECコミュニティ開設の画像を拡大

 「Material Wrld」は、短いスパンで更新されていくおしゃれ好きのクローゼットにスポットを当てたオンラインファッションコミュニティ。ブログやPinterest、Tumblrなどオンラインで自身のファッションスタイルを披露する若者が増えるなか、ハーバードビジネススクールで出会い「J.Crew(ジェイクル―)」や「COACH(コーチ)」などでファッションに関する経験を積んだ矢野莉恵と中国出身のJie Zhengによって立ち上げられた。「より多くの人たちにファッションを楽しんでほしい」という思いが込められている。 「Material Wrld」内でユーザーは自分の専用ページを作成し、お気に入りのファッションアイテムの写真を投稿。他のユーザーのクローゼットへのコメントの投稿や、一部のユーザーの投稿アイテムを購入することが可能になる。オープン時にアイテムの販売権を持つのは運営側で選定した人物に限られ、第1弾としてジュエリーブランドを展開するDANNIJO姉妹やブロガーのNicole Loher、デザイナーSteven Alanなどによるウェアやシューズ、アクセサリーの販売がスタートしている。■Material Wrld https://www.materialwrld.com/