【男性編】思わず許したくなる、遅刻の理由ランキング


こんな理由なら許しちゃう?





明日はデートなのに、飲み過ぎてしまって寝坊した、どうしよう! と焦った経験はありませんか? 正直に寝坊したことを謝る人、必死に言いわけを考える人、さまざまな人がいると思います。今回は男性マイナビニュース会員392名に、思わず許したくなる、遅刻の理由をお尋ねしました。





Q.思わず許したくなる、遅刻のいいわけを教えてください(複数回答)

1位 寝坊した 28.3%

2位 体調を崩した 27.0%

3位 人助けをしていた 18.6%

4位 家族が急病になった 16.6%

5位 忘れ物をして一度戻った 9.9%







■寝坊した

・「素直に言うのが一番いい」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「定番だからついしてしまう」(26歳/機械・精密機器/営業職)

・「嘘を言うより、とにかく早く来たことがわかれば良いから」(35歳/人材派遣・人材紹介/経営・コンサルタント系)





■体調を崩した

・「体のことは個人差があるから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「体調不良はしょうがない」(44歳/情報・IT /技術職)

・「一番仕方がない理由だと思うから」(25歳/その他)





■人助けをしていた

・「良いことをしたのなら大丈夫です」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「可能性は低いが、本当ならよいことだから」(35歳/通信/技術職)

・「こんな時代だから、人助けをしよう!」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)





■家族が急病になった

・「やむを得ないことなので」(43歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「家族の不幸なら仕方ない」(25歳/自動車関連/事務系専門職)

・「本当だったら大変なこと、とがめられない」(41歳/建設・土木/営業職)





■忘れ物をして一度戻った

・「忘れ物の内容次第では、本当に遅刻せざるを得ないから」(40歳/機械・精密機器/技術職)

・「先輩がよく社員証を忘れる」(26歳/金融・証券/営業職)

・「そういうことは自分もよくあるから」(24歳/その他)





■番外編:とっさの言い訳

・いい夢を見ていて起きられなかった「いい夢で幸せな気分だったのならしょうがない」(28歳/その他)

・トラブルに巻き込まれた「渋滞などの不可抗力で遅刻したんだなと思うので」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・宇宙人につかまった「そのぐらい大胆ないいわけならば、思わず許してしまいたくなるから」(25歳/金融・証券/営業職)





総評

1位に選ばれたのは、「寝坊した」という理由でした。はっきりと「寝坊しました!」と言われたほうが、長々と遅刻の言い訳をされるよりも断然良いという人は多いようです。





続いて2位は「体調を崩した」でした。これは、仕方がないからとがめにくいという意見が多かったです。





3位に選ばれたのは「人助けをしていた」。信ぴょう性は低いですが、本当なら素晴らしいこと。それをとがめることはできませんよね。4位には「家族が急病になった」がランクイン。もし本当なら、大切な家族の一大事です。許すもなにも、どうぞ優先してください。



5位は「忘れ物を取りに、一度戻った」。忘れ物は自分もよくするので、人のことばかり責められない、という人が多かったですね。どのような理由があるにせよ、正直に話すほうが相手も許す気持ちになるのではないでしょうか。

(文・OFFICE-SANGA 鈴木彩夏)





調査時期:2012年7月23日〜2012年7月28日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性392名

調査方法:インターネットログイン式アンケート