ストレスがなければ痩せられる!? - ダイエットとストレスの意識調査

写真拡大

リーボックジャパンは8月27日、「女性のダイエットとストレスに関する意識調査」の結果を発表した。

調査は8月14日〜16日、全国の20代〜50代の女性516名を対象に行われた。

「一番痩せやすい時期はいつだと思いますか?」と尋ねたところ、最も多く選ばれたのは「夏(50.6%)」で、次いで「どれも変わらない(21.1%)」、「分からない(8.5%)」、「春(6.8%)」、「秋(5.6%)」という結果になった。

多くの人が、ダイエットに不向きな「夏」をダイエットの最適期と考えていることがわかる。

「今現在、ダイエットをしたいと思っていますか?」という質問をしたところ、「思っている(まだはじめていない)」という人は全体の37.6%だった。

その理由として、「続かない、続けられる自信がない(55.7%)」が1位となり、「面倒だから(36.6%)」、「食欲を抑えられない(33.5%)」を大きく上回っている。

多くの人がダイエットを始める前から心理的障壁を抱えていることがわかった。

一方、「ストレスが少ないダイエット法があれば続けられると思いますか?」という質問をしたところ、「思う」と答えた人が74.4%にも上った。

この結果を踏まえ、同社では「『ストレスの少ない、続けられるダイエット法』を求めている人が多い」と分析している。