【ランキング】これはひどい!? ヤフオクマニアに聞いた「ムカつく出品者ベスト5」

写真拡大

『Yahoo!オークション』といえば、国内最大級のインターネットオークションサイトである。ヤフオクという愛称で親しまれており、欲しいものが格安で手に入ることもあるため、多くの利用者が日常的に使用していると思われる。

そんなヤフオクにハマっているヤフオクマニアによると、あまりにもマナーがない出品者がいて困ることがあるという。「マナーというより落札者の心理を考えてない自分勝手なヤツがいるんです」と語るヤフオクマニア。そんなムカつく出品者ベスト5を教えてもらったゾ。
 
・ヤフオクマニアに聞いたムカつく出品者ベスト5
1位 発送が極端に遅い
こちらは早く品物か欲しいわけですから、振り込み金額がわかったらすぐにお金を振り込んで品物が早く届くようにするわけですよ。でもね、即行で振り込んでも「ありがとうございます。発送は明後日になります」とか連絡がくるわけです。ありがとうじゃないだろと。明後日ってどういうことだと。そっちはお金が振り込まれてウハウハかもしれないが、こっちはなんで明後日の発送まで待たないといけないわけ? 明後日発送ってことは届くの5〜7日後でしょ? もうね、アホかと、バカかと、小一時間問いただしたい。

2位 落札後の連絡が異様なほど遅い
落札したら、あとはお互いが連絡を取り合って送料とか振り込み方法を話し合うわけですよ。それが、いくら待っても出品者から連絡がこない。まあね、出品者にも生活があるわけで半日くらいは我慢して待てますよ。でも1日経っても連絡くれないウスバカヤロウがいるんですよ。だけどこっちも大人だから怒ったりせずに「今回は落札できて嬉しいです。やり取りの詳細など連絡お待ちしております」とか取引ナビで連絡するんですね。それでも連絡くれない。ここまでくると人間性の問題ですよね。最長で5日後まで連絡くれなかったダボハゼがいたんですわ。家で静かにキレたね。キーボードをタンッ! って叩いて冷静にキレた。

3位 悪い評価をつけるとこっちにも悪い評価をつけてくる
ネットオークションって、感情的になって悪い評価をつけるアホが多いんですよ。でも僕は冷静に評価をつけるので、取引が最後の最後になるまで評価しないんです。だって僕が「ムカつくヤローだ!!」と思っても相手の言い分が正しいかもしれないでしょ? だから冷静に評価しているんですが、いくら冷静に正当な評価をしても、相手がカッとなってこっちにも悪い評価をつけてくるときがあるんですわ。そういうことがよくあるんです。取引相手を悪いと思っても及び腰になって、うかつに低評価にできないって人は多いんじゃないでしょうか? 特にむかつくのは「遺憾です」や「残念です」と書いて冷静を装うヤツね。

4位 「取引ナビ」ではなく独自の連絡方法でやり取りしようとする
ヤフオクにはカンタンに取引を進めることができる取引ナビというシステムがあるんですよ。これ非常に素晴らしい。配送先、入金報告、入金確認、発送報告、いろいろできちゃいます。これのおかげで出品者とスムーズに連絡が取り合えるので、かなり重宝しています。なのにね、こんなに便利なシステムがあるのにね、あえてメールでやり取りしようとしたり、独自の入力フォームまで作ってそこでやり取りしようとする出品者がいるんですよ。落札者にそれを強いるんです。もうね、自分のことしか考えていないのかと、自分が管理しやすいからそうしているだけで、落札者に手間をかけさせていることをどう思っているのかと。誠意ってなんなんですかねぇ。

5位 プロフィール(自己紹介欄)を絶対に見ろとか書いてある
これ本当にムカつくんでやめてほしい。商品説明欄に「自己紹介を絶対に読んでください」だとか「すべてを読んだお客さまとしか取引しません」だとか書いている出品者ね。なにかと上から目線だし、いろいろと入札者や落札者に強いるんです。欲しいものが見つかって、入札して、落札して、取引ナビでやりとり。ただそれだけでいいでしょう? どうしてあなたの自己紹介欄を絶対に読まないといけないの。どうしてそう上から目線なの? 泣けてきたわ。泣いたとき用にハンカチ落札するわ。
 
……ということらしいが、皆さんは同様の経験をしてムカついたことはないだろうか? 出品者にも出品者の言い訳はあると思うが、落札者の立場からすれば早く品物が欲しいし、連絡もカンタンに済ませたい気持ちはわかる。

ちなみに最近は、「配送時に紛失しても責任は負いません」というのを条件に、格安の普通郵便で配送する人が増えているという。紛失することは稀かもしれないが、トラブル防止のためにも宅配便などを使用したいところだ。