ドワンゴが”相手の予定”を取り込むソーシャルカレンダー発表、twitterと連動

写真拡大

ドワンゴは、登録制のソーシャルカレンダーサービス「SmartySmile」の提供を9月3日(月)より開始すると発表した。

エンターテイメント中心のネットサービスを展開する同社としては、初の実用的サービスとなる。

「SmartySmile」は、これまでのカレンダーサービスの課題であった”予定登録”の手間を大幅に改善したカレンダーサービス。

利用者は他のユーザーをフォローすることで、相手が登録しているイベント情報を1クリックで自身のスケジュールに取り込める。

また、予定に取り込まれた件数で集計した「人気イベントランキング」も閲覧可能となっており、話題のイベント情報の収集にも役立つという。

イベント情報はユーザー自身のカレンダーに取り込まれるため、当日までにイベントを忘れるといったことが防止できるほか、Twitterとの連携機能「タイマー自動ツイート」によって定期的にTwitterへアラートが投稿されるなど、イベントの参加希望者/企画側の双方にメリットがあるリマインド機能を強化。

このほか、イベント企画者が自身の告知サイトに埋め込むことで、サイト訪問者が1クリックでカレンダーへ予定登録できる「SmartySmile」ボタンも用意する。

本サービスへのログインには、Twitterアカウントが必要となる。

なお、連携アカウントは順次拡大される予定。