旅の玄関口に「ルイ・ヴィトン 大丸東京店」メンズ・トラベル充実オープン

写真拡大

 ルイ・ヴィトン ジャパン カンパニーが、増床オープンする大丸東京店に「ルイ・ヴィトン 大丸東京店」を出店する。オープンは9月3日。旅の玄関口である東京駅に直結し、1階にメンズとトラベルラゲージ、2階にウィメンズというフロア構成が特徴となっている。 ルイ・ヴィトン 大丸東京店 初公開の画像を拡大

 「ルイ・ヴィトン 大丸東京店」は、1854年に世界初の旅行鞄専門店として創業した「LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)」の原点である「旅」の最新スタイルを提案する店舗として誕生。外観は代表的なモチーフ「ダミエ(市松模様)」からインスピレーションを得たファサードが飾り、店内はルイ・ヴィトン マルティエ社のアーキテクチャー部門による最新のインテリアデザインが施されている。1900年代に使用されていたアンティークトランクなどが随所に展示されている1階ではトラベルラゲージのラインナップが充実し、アフターセールスサービスのコーナーを完備。メンズのレザーグッズとアクセサリーは1階で取り扱う。サロンのような雰囲気の2階では、レザーグッズをはじめシューズやアクセサリーなどウィメンズアイテムを豊富に展開。総面積481平方メートルの空間で、伝統と革新をテーマとする「LOUIS VUITTON」の世界観を表現する。 10月5日にグランドオープンを迎える大丸東京店は、売場面積3万4千平方メートルから約1.4倍の4万6千平方メートルに増床。「ギフト」「トラベル」「おみやげ」をより強化した新しい百貨店に生まれ変わり、「ルイ・ヴィトン 大丸東京店」は増床部の1階から2階にあたるインターナショナルブティックトーキョー内に出店する。同店のオープン前日までの期間には、八重洲北口に面した1階の通路に「LOUIS VUITTON」の巨大アンティーク・トランクが描かれた仮囲いを設置。東京駅を利用する旅行客や、通行人の目を引いている。■ルイ・ヴィトン 大丸東京店 住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 営業時間:月〜水 10:00〜21:00(2Fは〜20:00)      木・金 10:00〜21:00      土日祝 10:00〜20:00 定休日:不定休