ベイクルーズ、雑貨中心アラサー向け新業態「Demi Voo(デミ ヴー)」デビュー

写真拡大

 ベイクルーズが、9月7日に新業態「Demi Voo(デミ ヴー)」をルミネ新宿店 ルミネ2に出店する。アパレルの他、雑貨のラインナップを強めたコンセプトショップ。ファッションだけにとどまらず、身の回りすべてをおしゃれで彩りたいと考える感度の高い"アラサー"世代の女性に向けて、「気が利き買いやすくおしゃれな雑貨ものをそろえたショップにしていきたい」(ベイクルーズ・広報)としている。 ベイクルーズから新業態「デミ ヴー」の画像を拡大

 「Demi Voo」は、28歳から30代半ばの女性をターゲットに立ち上げられたコンセプトショップ。オリジナルが30%、インポートが70%で構成され、ドイツ・ハンブルグのインテリアブランド「philippi(フィリッピ)」やiPhoneケースを取り扱う「uncommon(アンコモン)」など、様々なカルチャーを取り入れた雑貨を中心にラインナップ。誕生日や結婚祝い、出産祝いなどお祝い事でプレゼントすることを想定し、「思わず手に取り誰かにプレゼントしたくなるような」ギフト向けのアイテムも販売する。 アパレルアイテムでは、エッジを効かせたデザインに甘さを加えたミックススタイルを提案。ロンドン発の「THREE FLOOR(スリーフロア)」のウェアや「angel jackson(エンジェル・ジャクソン)」のバッグ、「miista(ミスタ)」のシューズ、「Maria Francesca Pepe(マリア・フランチェスカ・ペペ)」のアクセサリーなどを通じて、日常でも取り入れやすいリアルクローズを打ち出す。オープンを記念して、税込10,500円以上の購入者にはオリジナルのロゴ入りバンドエイド、税込21,000円以上で数量限定のカラーファーのクラッチバッグを先着でプレゼント。今後は、都内に2号店の出店も計画されているという。 ベイクルーズは「Demi Voo」のイメージキャラクターとして、"バリバリ"のフリーライターとして活躍していたが3年前に音楽会社勤務の恋人と結婚し、現在は仕事をセーブしているという架空人物の鈴木ラン(34歳)を設定。ファッションが大好きで月に使えるファッション代は8万円。人生のバイブルは「Sex and the City(セックス・アンド・ザ・シティ)」で主人公のキャリーが「大大大好き!」、そして「結婚しても私は私」と自己像を持つミーハーで好奇心旺盛な女性像を掲げている。■Demi Voo  住所:東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ新宿2 2F TEL:03-6911-3860