長谷部誠選手が「そこまで、やる。」 - フォルクスワーゲンのキャンペーン

写真拡大

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは9月1日より、「ゴルフ マイスターエディション」販売開始に合わせたキャンペーン「そこまで、やる。

」を実施する。

ゴルフが持つクルマづくりへのこだわりを伝え、試乗会なども開催する。

同キャンペーンはゴルフの持つ本質的な価値である「技術、革新への徹底したこだわり」を、TVCMをはじめとする広告活動や、販売店での試乗体験などを通じて知ってもらうために行われるという。

広告活動についてはサッカー日本代表でキャプテンを務めてきた長谷部誠選手を起用し、話題性を高める。

長谷部選手による広告展開では、「そこまで、やる。

」をテーマに、「全方位の守り編」「ボディがすべての基本編」「矛盾を両立する走り編」を制作。

フォルクスワーゲンのブランドイメージやゴルフの魅力を、長谷部選手の何事にも挑んでいく姿、仲間を鼓舞するリーダーシップ、真面目な生き方を通して表現していく。

キャンペーンに連動した試乗会は12月末まで、全国のフォルクスワーゲン正規販売店にて「Golf徹底試乗会」として実施される。

試乗した人の中から抽選で10万円分のドイツ旅行サポートなどをプレゼントするほか、「試乗車 / 展示車検索サイト」もリニューアルする。

また、ゴルフのこだわりを100項目紹介する冊子も作成。

試乗会で配布するとともに、同様の内容をWebサイトでも紹介する。