最強ゲーム音楽キター! スクエニ『Re:Birth II / ロマンシング サ・ガ バトルアレンジ』が神曲すぎて泣いた / Amazonで瞬時に売り切れ

写真拡大

スーパーファミコン版『ロマンシング サ・ガ』シリーズは、ゲームプレイヤーたちに衝撃を与えた。ゲームシステムやストーリーはもちろんのこと、なによりも「心躍る音楽」に感動した人は多いのではないだろうか? その躍動感あふれる音楽は『ファイナルファンタジー』シリーズを越えているといっても過言ではない。

そんな『ロマンシング サ・ガ』シリーズのバトル音楽だけを抜粋して「最強アレンジ」をくわえた作品がCDとなって発売されたのだ! ちょっと音色とメロディーを変えただけでアレンジとかいって売り出すゲーム音楽が多いなか、これだけはガチ!『Re:Birth II / ロマンシング サ・ガ バトルアレンジ』だけはガチで神CDと断言できる! はず!

『ロマンシング サ・ガ』シリーズを溺愛している人ほど、その音楽が「どれだけ神曲なのか」も知っているはず。だからこそいい加減なアレンジ曲があればガッカリは免れないのだが、今回の『Re:Birth II / ロマンシング サ・ガ バトルアレンジ』のスゴイところは「オリジナル曲を越えているかもしれない」という点だ。

ゲームを盛り上げる存在のゲーム音楽。特にバトル音楽は危機感、躍動感、緊張感、あらゆる部分を増幅させて「リアルに心に響かせる」。『Re:Birth II / ロマンシング サ・ガ バトルアレンジ』の収録曲は、ゲームをプレイしているときと同じように「いちいち心に響いてくる」のである。しかも新たなメロディーとともに!

もっと具体的に良さをいうならば、「過剰なアレンジをしていない」という点が非常に素晴らしい。ものによっては原曲がわからないほどアレンジされていたり、プレイヤーの曲に対する心情とは真逆のノリでアレンジされている曲が多々あるなか、過剰なアレンジをせずに原曲のよい部分のみを強調しているのだ。

聴いていて「コレジャナイ!」とか「飽きる」とか「こんな曲あったっけ?」とか「ファンの心をわかってねーな!」とか「これは良くないアレンジですね」とか、そういう感情がいっさい出てこない神アレンジ。作曲者がプレイヤーの心をちゃんと理解している証拠だ。

全国のCDショップやオンラインショップ、iTunesなどで購入できるらしいので、気になった人は聴いてみるといいだろう。『ロマンシング サ・ガ』シリーズのファンならば絶対に聴くべきなのは言うまでもない。
 
参照元: 『Re:Birth II / ロマンシング サ・ガ バトルアレンジ』
Correspondent: Kuzo


この記事の動画を見る