渋滞で旅行自体がキャンセルに……クルマ旅で失敗したことといえば?

写真拡大

電車やバスなどと違って、自分の思うがままにどこまでも走ることができるクルマ旅。

だが便利で楽しい反面、思いもよらないトラブルに巻き込まれることも多いのではないだろうか。

ということで、マイナビニュース会員の男女1,000名に、クルマ旅で失敗したことについて聞いてみた。

Q.クルマ旅で失敗したことを教えてください(複数回答)1位 渋滞 30.1%2位 道に迷う 11.3%3位 車酔い 10.2%4位 全員寝てしまい、自分が運転しているとき寂しかった 5.1%5位 駐車場が見つからない 3.5%■渋滞・「トイレに行きたいのに渋滞で行けない」(25歳女性/アパレル・繊維/事務系専門職)・「クリスマスにイルミネーションを車で見に行ったら、帰りに渋滞にはまり、レストランのディナーの予約時間に間に合わず、ドライブインでラーメンを食べた(泣)」(31歳女性/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)・「時間に間に合わなくて、旅行がキャンセルになりました」(44歳男性/情報・IT/事務系専門職)■道に迷う・「事前に調べていった道がイベントで封鎖されていて、どの道を行ったらいいのかわからなくなって大パニックになった」(25歳女性/小売店/販売職・サービス系)・「普通なら、2時間で行ける場所に5時間かかった」(27歳女性/情報・IT/営業職)・「ホテルに到着したのが夜中になってしまった」(30歳女性/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)■車酔い・「酷い坂道で何度も上下に揺られたのは参った」(27歳男性/その他/その他)・「みんなと楽しく会話することができず、目的地までずっと黙ったままだった」(24歳女性/金融・証券/事務系専門職)・「クラッチ操作の下手な人の運転で、停車、発進のたびにガックンガックンなって車酔いした」(33歳男性/運輸・倉庫/その他)■全員寝てしまい、自分が運転しているとき寂しかった・「寂しさに加え、みんな寝ているので自分も眠くなってしまい、反対車線にはみ出そうになった」(29歳女性/商社・卸/営業職)・「自分以外が寝てしまったら、音楽を大音量にして起こします」(25歳女性/運輸・倉庫/営業職)・「自分も寝ないように気力を振り絞るのに精いっぱい」(24歳男性/建設・土木/技術職)■駐車場が見つからない・「ぐるぐる回っている間に、後から来た車に先に駐車された」(23歳女性/通信/販売職・サービス系)・「野球を見たかったが、駐車場を探しているうちに試合が始まってしまった」(35歳男性/通信/技術職)・「駐車場が見つからず、他に回りたいところに回れなかった」(22歳女性/医療・福祉/専門職)■番外編: まだある! こんな失敗談・「高速で後部座席の人がシートベルトをしておらず、警察に減点された」(25歳女性/情報・IT/技術職)■総評ドライバーであれば、ほとんどの人が経験するであろう「渋滞」がダントツの1位になった。

トイレを我慢するのが辛かったといった回答が多く、中には「我慢して体調を崩した」というものもあった。

2位にランクインしたのは「道に迷う」。

こちらは「ナビと実際の道が違い何度もぐるぐるした」などの意見が多かった。

3位は「車酔い」で、「山道で酔って、ひとりテンションが低かった」「携帯をずっと見ていたら酔ってしまった」などの回答が寄せられた。

続いて4位は「全員寝てしまい、自分が運転しているとき寂しかった」で、「旅行も3日目となると疲れてみんな寝だす」など、ドライバーの切ない回答が目立つ結果に。

そして5位は「駐車場が見つからない」で、「一時間くらい探していて、時間もガソリンもムダにした」「クラクションを鳴らされて焦った」などの意見があった。

回答を寄せてくれた人たちの苦労が、ひしひしと伝わってきた今回のアンケート。

特に渋滞の経験談は壮絶で、「トータル8時間ぐらい車に乗っていた」「車から降りずに運転手交替した」「大渋滞で3時間くらい動かないので、交代で寝たりしてなんとか過ごした」などの回答もあった。

クルマで旅に行くときには、渋滞情報やルート確認など、万全の準備をしておこう。

(文・アリウープ 高橋賢司)調査時期: 2012年8月3日〜2012年8月9日調査対象: マイナビニュース会員調査数: 男性435名 女性565名 合計1,000名調査方法: インターネットログイン式アンケート