きゃりーぱみゅぱみゅ「原宿カワイイ大使」に任命 世界へ発信

写真拡大

 「原宿カワイイ大使」認証式が8月30日行われ、日本のファッションを世界に広げる大使役に"原宿のアイコン"として活躍中のきゃりーぱみゅぱみゅが選ばれた。「カワイイカルチャーを全世界に広めて麻痺させたい」と意気込むきゃりーぱみゅぱみゅは、大使として「HARAJUKU KAWAii!! FES 2012」や2013年1月の成人式に出席する予定。 「原宿カワイイ大使」にきゃりーを認証の画像を拡大

 「原宿カワイイ大使」は、原宿発のファッションや文化を世界各国に発信するために誕生。大使に任命されたきゃりーぱみゅぱみゅから原宿神宮前地区を活性化させ、若者文化を旅行者などに認知を広げる活動を推進する。 ラフォーレミュージアム原宿で行われた認証式は、原宿を代表する3テイストの"KAWAII"ファッションのショーからスタートし、勲章をモチーフにした蛍光カラーの衣装を着たきゃりーぱみゅぱみゅが登場して「PONPONPON」と「つけまつける」の2曲を披露。その後、渋谷区長の桑原敏武氏から認証証が授与されると「本当に本当に嬉しいです。原宿に出会ったのはストリートスナップを撮ってもらった高2の頃。そこからモデルの仕事に繋がって、とてもお世話になってきました。原宿は第2の人生のスタートでもあるので、積極的に海外に発信していきます」とコメントした。 「40年近くに渡り原宿の街を見てきた」という原宿神宮前商店会会長の八木原保氏は、「きゃりーぱみゅぱみゅさんは、世界に向けて発信していくアイコンとしてとても適した方。ジャパンエキスポ等での活躍から任命しました。原宿・渋谷が世界で不動のNo.1になるきっかけになってほしい」とし、渋谷区長の桑原氏は「ファッションという独自の文化をもつ渋谷・原宿から日本を元気にしてほしい。大使が活躍することで、一層この街が注目されていくと思います」と語った。 今後の活動としては、9月22日と23日に開催される「HARAJUKU KAWAii!! FES 2012」をはじめ、10月28日に行われる「原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレード」、そして渋谷区の2013年成人式に出席するなど、大使として活動していく。