写真を撮るだけで食事のカロリー値を推定するアプリ登場

写真拡大

ポータルサイト「goo」の運営などを行っているNTTレゾナントと、Webサービスを提供しているfoo.logは、食事写真から自動で食事カロリー値を推定できるスマホ向けアプリ「健康増進アシストサービス」を、NTTレゾナントが提供する「gooからだログ」にて「gooからだログ ヘルスアシスト」として提供を開始した。

利用は無料。

同アプリは、食事の前にスマートフォンなどで写真を撮影するだけで、クラウド上の食事画像解析システム(東京大学情報学環・情報理工学系研究科相澤研究室にて開発)により、カロリー値を自動推定して表示・記録する。

また、身長・体重や摂取・消費カロリーの状況や行動履歴などをもとに、エクササイズ動画を活用した、最適な運動方法の提案も行うという。

そのほか、Twitter、Facebookと連動して、自分の記録を書き込める「ソーシャル機能」や、他のユーザーをライバルに設定し進捗を確認する「ライバル機能」、サービス利用当初の自分と比較できる「ビフォー・アフター機能」などの機能がついているとのこと。

なお、iPhone版はAppStore、Android版はGooglePlayでダウンロードすることができる。