ほたてだしで旨みアップ! 北海道の「なまらうまいキムチ」リニューアル

写真拡大

札幌フレストは福山醸造とコラボレーションし、9月に「なまらうまいキムチ」をリニューアル発売する。

同社が今回コラボレーションするのは、平成16年11月に北海道遺産に認定された苗穂工場を有する福山醸造。

創業120年を誇る老舗メーカーで、北海道の味噌・醤油を製造している。

「がごめ昆布」の粘り・うま味が特長の同商品に、福山醸造の「トモエ 北海道ほたてだし」を使用。

コク味、うま味が加わり、より深みあるキムチに仕上がった。

また、同商品には同社の新しい商品用コーポレートロゴを採用。

北海道の緑の恵みと、札幌の木ライラックを模したデザインで、札幌から商品が生まれるという意味が込められているという。

同商品は、300g入り。

9月初旬発売予定。

価格はオープン。