セイコーインスツル「appetime」から、スムージーをイメージした新作発売

写真拡大

セイコーインスツルは10月、カジュアルウオッチ「appetime(アピタイム)」から、「appetimeSmoothie(スムージー)」を発売する。

「アピタイム」は、「身に着けるだけでハッピーな気分になれる」をコンセプトに、2000年に登場したジャパンメイドのカジュアルウオッチで、毎年身近なテーマをモチーフに、ユニークなコレクションを発表している。

今回の新作は、フレッシュでヘルシーなスムージーをモチーフにしたコレクションだ。

スムージーのとろりとした独特な質感を表現した文字板や、ルミノーバ(蓄光)を注入したカラフルなインデックスなど、「アピタイム」らしいポップなカラーリングが特徴で、フルーツや野菜をまるごと使ったスムージーに含まれるビタミンやリコピンなど、体にうれしい栄養素からイメージした7種類のカラーが用意された。

価格はすべて7,875円で、10月下旬に発売となる。

「アピタイム」は今後もユニークなテーマで、毎日が楽しく明るくなるようなカジュアルウオッチを展開するとのことだ。