地獄のミサワが結婚していた、妻で小説家の松原真琴がブログで発表。

写真拡大

「カッコカワイイ宣言!」などで人気のマンガ家・地獄のミサワ(28歳)が、1年前に結婚していたことがわかった。妻で小説家の松原真琴(32歳)が自身の公式ブログで明かしたもので、入籍日はちょうど1年前、2011年8月30日だという。

8月30日に更新されたエントリー「結婚しました」では、まず、「地獄のミサワさんと結婚しました。しました、というか、していました。1年前に」と報告。そして「2011年8月30日に入籍して、今日でちょうど1年になります。いやー、結婚ってこんな簡単にできるもんなんですね!しかも全然周りにバレないもんなんですね!」と、この1年間を振り返っている。

1年間沈黙を守っていたのは、「入籍時に、『1年くらい黙っとく?』『そうしましょう』と軽い気持ちで始めた」そう。しかし、「まぁーバレない。こちらから打ち明けた、家族と数名の友達以外には一切バレませんでした」と気付かれることはほとんどなかったようで、「私とミサワさんは友達(というか主従関係)の期間が長かったので無理もないんですが、それにしてもバレなかった。私なんて担当の編集さんにも言ってませんからね。このブログを読んでびっくりしているはずです」と、かなり徹底していたようだ。

エントリーには地獄のミサワのプライベートショットも数枚掲載されており、幸せな結婚生活の様子がうかがえる。なお、「大勢に囲まれることや注目を集めることが苦手なので、結婚式やお披露目パーティーの予定は一切ありません」とのことだが、「今後何かの機会にどちらかを見かけましたら、こんな感じでお祝いの肩パンをくらわせてください。よろしくお願いします」と、地獄のミサワのイラストを添えて、報告を締めくくった。