国鉄特急色の381系「なつかしのやくも号」乗車ツアー発売 - 日本旅行

写真拡大

日本旅行は29日、赤とクリーム色の国鉄特急色381系電車に乗車する「なつかしのやくも号の旅」を発売した。

山陰デスティネーションキャンペーンのオープニング企画として実施するもので、「なつかしのやくも号」は10月6日、大阪〜松江間の片道限定で運行される。

特急「やくも」は現在、車体色には薄紫色に青紫・白・赤紫の帯を施し、室内もリニューアルした「ゆったりやくも」仕様車両で運行している。

国鉄特急色は381系が岡山〜出雲市間などで運行を開始した当時の車体色となる。

ツアーは「なつかしのやくも号」への乗車がメインで、片道乗車のみのプランのほか、大阪前泊プランや現地宿泊プラン、「サンライズ出雲」乗車プランなどの各コースが設定されている。

オプションとして1人で2席を利用するプランやグリーン車利用プランも用意。

旅行代金は1万1,800〜2万4,800円(大人1名料金)となる。

なお、日本旅行で発売中の個人型フリープラン「JRで行くぐるり鳥取島根」でも、10月6日に出発する場合は往路で「なつかしのやくも号」に乗車できる。