大井川鐵道、ボンネットバスで懐かしの風景巡る日帰りツアーを10月も実施

写真拡大

大井川鐵道の関連会社である大鉄観光サービスは、1967(昭和42)年製のボンネットバスに乗車する日帰りツアーを10月も実施する。

9月に実施するツアーが好評だったため、第2弾として企画。

JR焼津駅北口をボンネットバスで出発し、大旅籠柏屋や、日本初の有料トンネルとして知られる「明治のトンネル」など、大井川鐵道沿線の周辺に残る江戸時代から昭和にかけての風景を巡る。

島田ばらの丘公園でSLフェスタを見学するほか、川根温泉笹間渡〜新金谷間では大井川鐵道のSLにも乗車できる。

昼食では鞠子名物の「とろろ」が味わえる。

出発日は10月6・7・8日。

募集人員は各日30名(定員になり次第締切)。

旅行代金は大人1名9,000円。

問い合わせ・申し込みは大鉄観光サービスツアーセンターにて受け付ける。