もっともおいしいパンを決定! - 日本全国127店 推しパングランプリ

写真拡大

ドンクは9月15日〜30日、同社ベーカリーブランド「ドンク」にて、顧客参加型の人気投票(コンテスト)企画「日本全国127店舗 推しパングランプリ」を開催する。

同企画では、全国127の各店舗(ドンク名古屋駅前店、松本井上本店を除く)でそれぞれ”お勧めしたいライ麦パン”を決めてエントリーし、顧客からの人気投票数を競ってグランプリを決める。

全国規模として、パンの商品人気投票を行うのはこれが初めてとのこと。

期間中は各店の店頭で販売員やパン職人が声がけするほか、投票用のPOPの設置や試食等を展開してエントリー商品を大きくアピールする。

POPに貼られた「おいしいね!」シールの得票数やエントリー商品の販売数、フェイスブックでの「いいね!」の得票数などを集計し、最も支持を獲得した商品が「グランプリ」として選出されるという。

グランプリに選ばれた商品は、全国のドンクで期間限定販売される。

なお、投票結果は10月中旬に同社フェイスブックページまたは、同社公式サイトで発表される予定。