高速道路のSA・PAのNo.1カレーは? カレーグランプリin Highway開催

写真拡大

中日本エクシスが運営する、東名高速・小田原厚木道路・西湘バイパスのサービスエリア(SA)、パーキングエリア(PA)は、6月1日〜7月20日に「カレーグランプリin Highway」を開催。

1位は東名高速・海老名SA(下り線)の「夏野菜と味噌のキーマカレー風つけ麺(小ライス付き)」が受賞した。

今回のコンテストには、管内16カ所のSA・PAから25品目がエントリー。

顧客からの投票数、各店舗の売り上げに占める構成比、それに同社の社内担当者が実際に食べて審査。

総合的な判断でグランプリ1〜3位と、レストラン部門、PA部門それぞれ1品の特別賞が決定した。

神奈川県屈指の有名ラーメン店「なんつッ亭」と、海老名SAの「ゑびな軒」のコラボで実現した「つけ麺」。

「なんつッ亭の黒マー油入り特製味噌だれに麺だけつける」「カレーと麺をからめる」「味噌だれを麺にかけてラーメン風に」「味噌だれにライスを入れてスープカレーで」と、4つの味が楽しめる。

価格は小ライス付で880円。

第2位は東名 駒門PA「駒門チキンロールカレー 」2位は駒門の名水でじっくり煮込んだ自慢の手作りカレー「駒門チキンロールカレー 」。

7種類の野菜と軟らかく仕上げたチキンロールがトッピングされた、ヘルシーでボリュームたっぷり一品だ。

価格は680円。

3位は東名高速道路 EXPASA足柄・(下り線)ロッテリア足柄店の「足柄まさカリーチーズチキンバーガー」。

鶏ムネ肉の和風フライチキンパティに、カレーきんぴらとチーズが加わったハンバーガー。

価格は550円。

特別賞は2つ。

まず東名EXPASA海老名(上り線)の上海DOLL BY WAKIYAの「牛テールカレー」。

肉のうまみたっぷりの牛テールスープに10数種類のスパイスを合わせた奥深いカレーだ。

好みで「WAKIYA」オリジナルラー油をひとさじ加えると、チャイニーズテイストのピリッとした辛さが楽しめる。

価格は980円。

続いて西湘バイパス 西湘PA・(上り線)の「海鮮カレー」。

スパイシーな香りと辛さが食欲をそそる、トマト風味の大人の地中海風海鮮カレー。

価格は500円。

※カレーの販売期間はいずれも8月31日まで