韓国旅行に行った日本人モデルに韓国人が暴言「くそ猿野郎」 「あなたは可愛い。純日本人じゃないでしょ?」

写真拡大

費用の安さや移動時間の短さから、手軽な海外旅行として韓国へ行く人は多い。

連日テレビなどで ”韓流スター” のイケメンや美女のアイドル歌手などが出演しているので、「馴染みのある韓国へ旅行に行きたい!」という人は多いと思うが、残念な出来事が起こってしまったようだ。

それは人気モデル「本田麻里絵」さんが旅行で韓国に行ったところ、さまざまな場面で日本人に対する侮辱的な言葉を韓国人から受けていたというのだ。韓国が好きという本田さんも、さすがにショックを受けているようである。

ブログによると、まず、サッカーを観戦している親しくしていた韓国の友人が「日本どうか負けろ」、「日本に負けたら国の恥」、「私達の領土を私達のものと主張してオリンピックはなにを怒っているのか」と言うのを聞いたそうだ。オリンピックの場で政治的な主張するべきではないと反論した本田さんに対しても「なにがいけないのですか?」と開き直り、本田さんは驚いたという。

また、友人の母も出会って20分で「独島は私達のものだから!」と主張。マッサージ店でも本田さんが韓国語を分からないと思った店員が、韓国語でさまざまな悪口を言っていたとのこと。さらにひどいのは音楽フェスティバルで「くそ猿野郎」と暴言を吐かれたり、ここでも「独島は我が国の領土」とわざわざ聞こえるように言われたとのこと。

そのなかでも特に本田さんが怒りを感じたのが、「とてもかわいいですねー! オリジナル日本(お父さんもお母さんも日本人)じゃないでしょ? 絶対!」と何回か韓国人から聞かれたことだそうだ。日本人の本田さんに対して、いくらなんでもそんな言い方はひど過ぎる。韓国が好きで、普段は温厚な本田さんもさすがに言い返したくなってしまったそうだ。

本田さんは熱烈な韓国ファンだっただけに、きっと今回の旅行は相当残念に思ったことだろう。しかし彼女のブログには「とりあえずまた韓国いってきます(中略)今回は楽しい旅になりますように…」と書いてあるので、怒りはしたものの韓国の全てを嫌いになったわけではないようだ。彼女が願うように、楽しい韓国旅行になることを切に願うばかりである。

参照元:本田麻里絵オフィシャルブログ