ライトスポーツのススメ ビリヤード編



オシャレでオトナなイメージがするビリヤードですが、最近ではレジャー施設などで簡単に楽しめたり、料金も手ごろだったりと、以前に比べてだいぶ敷居が低くなったように感じます。

今回は、ビリヤードについて、読者にいくつか質問をしてみました。また、上達するのためのちょっとしたコツなども紹介します!



調査期間:2012/4/3〜2012/4/7

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)



まずはこんな質問をしてみました。



Q.あなたはビリヤードをやったことがありますか?



●はい……532人(53.2%)

●いいえ……468人(46.8%)



ほぼ半々に分かれましたが、ビリヤードをやったことのある読者が多数派である結果に。また、「はい」と答えた読者の男女比を調べたところ、男性は412人中242人(58%)、女性は588人中290人(49%)となりました。男性はもっと多く、女性はもう少し人数が少ないと思っていたので、この結果はちょっと意外でしたね。



続いてこんな質問をしてみました。



Q.ビリヤードをうまくなりたいと思いますか?



●はい……247人(24.7%)

●いいえ……753人(75.3%)



ガクンと数字が落ちました(笑)。ただ「ビリヤードをしたことがない」と回答した人の中でもうまくなりたいと答えた人も多くいたことは注目ですね。



次に「はい」と答えた247人の読者に、ビリヤードのどんなところが魅力的と感じるのか聞いてみました。



●大人のスポーツという感じがしてカッコイイ!(男性/25歳)



オシャレなイメージもありますし、ビリヤードが上手な人はカッコイイと思います。



●力ではなく、頭を使うスポーツなのがいい(男性/28歳)



力押しだけでは厳しいですからね。パワーをテクニックで上回れるのは魅力ですよね。



●相手との駆け引きがたまらない(男性/30歳)



自分が厳しい場合は相手が打ちづらい場所にボールを打ったり、色々計算しますもんね。頭を使ってる感じが楽しいですよね。



●集中力を高めるのによい訓練になる。論理的にものを考えるのに役立ちそう(男性/26歳)



注意力散漫だとちゃんとボールを突けませんから、ショットの瞬間はものすごく集中しますよね!



●女性ハスラーはかっこいいので魅力的です(女性/28歳)



この意見、女性の読者から多くいただきました! たまにテレビで女性ハスラーの方を見かけますが、やっぱりクールでカッコイイですもんね!



さて、最後はビリヤードをうまくなりたいと思う人に向けて、上達のちょっとしたコツをお届けします!



■手玉が真っすぐ進まない場合

ビリヤードをやり始めた人によくあるのが、キューでちゃんと真ん中をついたはずなのに手球が左右にズレて行ってしまうケース。この場合は、ほとんどの人が突いた後の手玉がクルクルと回転していたりします。これは真ん中を突いているつもりでも、左右にズレた位置を突いていることが原因です。

これを直すには、手玉を突く際に手首がまがっていないか確認したり、友人などにキューと手玉がちゃんと一直線になっているか後ろから見てもらいましょう。これらに注意しながら練習することで、ストロークも安定し、手玉が真っすぐ進むようになります。



■角度のついた的球をポケットに入れる方法

次に直面する問題が、角度がついた的球を上手にポケットに入れることです。よく感でなんとなく狙っている人もいますが、ちょっとしたコツがあるのです。それは狙っている的球の手前にもうひとつ球が接地していると仮定すること。この仮定した球の真ん中を狙うと、狙っているポケットの方向に的玉が進む接地面にうまい具合に当たるのです。イメージしづらい場合は、実際に球を置いてみるなどして練習すると、上達しやすいと思いますよ。



このふたつのことに気をつけるだけで、だいぶ変わってくるので、ぜひ活用してみてください! アウトドアスポーツもいいけれど、たまには友達を誘ってオシャレにビリヤードを楽しんでみてはいかがですか?



(貫井康徳@dcp)