セイコー プロスペックスの「大阪マラソン2012」記念限定モデル、9/8発売!

写真拡大

セイコーウオッチは9月8日、本格的スポーツウオッチシリーズ「セイコー プロスペックス」から、同社が公式計時を担当する「大阪マラソン2012」を記念したランニングウオッチ1モデルを数量限定で発売する。

第2回大会が今年11月25日に行われる「大阪マラソン」は、定員3万人の募集に対して15万5,482人のエントリーがあるなど、市民ランナーの祭典として大きな盛り上がりが期待されている。

この大会の開催を記念して発売される同モデルは、ランナーに向けた充実の機能を搭載。

ソーラー充電機能をムーブメントに搭載し、操作が一定時間以上ない状態が続くと、フル充電時より約20カ月ソーラーパワーが持続する。

計測機能はラップメモリー機能・タイマー機能などベーシックな機能に特化し、ストップウオッチは100時間計、ラップは最大300メモリーまでと充実した仕様だ。

デザインは、風水の四神のうち、「西方の守護神」である白虎をイメージしたカラーで、裏ぶたには大会ロゴマークが刻印される。

価格は1万3,650円で、時計販売店・大手量販店・スポーツショップに加え、ランナーの登録会場「大阪マラソンEXPO 2012」(インテックス大阪にて11月23〜24日に開催)のセイコーブースでも販売される。