充電できるバッグ9月に発売 アマダナ×ケンジイケダから

写真拡大

 「amadana(アマダナ)」を運営する株式会社リアル・フリートが、充電ができるバッグ「BAGTTERY (Bag + Battery)」を発売する。日本発のバッグ&アクセサリーブランド「KENJIIKEDA(ケンジイケダ)」とコラボレーションした新ブランド「KENJI AMADANA」からリリース。バッグの中でスマートフォン約2.5台分の充電が可能となる。発売は9月14日を予定している。 充電できるバッグ アマダナ×ケンジイケダからの画像を拡大

 「BAGTTERY (Bag + Battery)」は、外出先でもバッグ内側のUSB-BOXにつなげてポケットに収納したまま、携帯やスマートフォンから、タブレットまでいつでもどこでも充電ができるバッグ。LIGHTING & CHARGE(micro USB 端子)からバッグ本体に内蔵されたバッテリーの充電ができ、USB-BOXの金属プレートを押すと、バッテリーリングの光の色と光り方でバッテリーの残量を確認できる。付属のケーブルやACアダプタを使用して充電でき、100%の充電に必要な時間は4〜5時間。バッグ本体には、天然シボレザーと上質なスムースレザー2タイプのレザーが使用されている。バッグの重量は980g〜1480gほど。ブラックやチョコ、ネイビーなどベーシックなカラーで、クラッチバッグ、ボディーバッグ、トートバッグ、ボストンバッグの4アイテムを展開。価格は¥59,000(税込)から¥88,000(税込)。「amadana HARAJUK」や期間限定ショップの「amadana Roppongi Hills」などで展開が予定されている。 「KENJI AMADANA」は、「Real Fashion But Electric Gear」をコンセプトに「エレクトロニクス」と「ファッション」の境を超える新たな挑戦として、立ち上げられた。2003年秋冬コレクションよりパリでデビューした「KENJIIKEDA」は、「パルス」と呼ばれるツイストさせたパッチワークがアイコンのデザイナーズ・ラグジュアリー・レザーブランド。デザイナーの池田憲治は「BAGTTERY (Bag + Battery)」の他、シカタのバッグブランド「Y'SACCS(イザック)」の新レーベル「Y'SACCS KENJIIKEDA(イザック ケンジイケダ)」なども手がけている。■お問合せ先:リアル・フリートお客様サポートセンター TEL:0120-161914