福岡市が仮想行政区「カワイイ区」を新設! ネット上では「区民にはオッサンしかいない」との噂

写真拡大

2012年8月29日、福岡県福岡市は8番目の行政区として「カワイイ区」を新設した。これはあくまでも仮想の行政区であり、同市のPRの一環で設けられたものである。初代の区長には、人気アイドルグループ「AKB48」の篠田麻里子さんが任命された。彼女は福岡市の出身者であり、「カワイイ」のイメージにぴったりの人材ではないだろうか。

同区は区民登録者を募集しているのだが、ネットユーザーの間ではある噂が立っている。それは「区民にはオッサンしかいない」というのだ。これは一体どうこうことなのだろうか?
 
公式ホームページによると、同市は観光客から「カワイイ女性が多い」との言葉をよく聞くそうだ。それを踏まえて市の魅力を分析したところ、「豊かで健康的な食べもの」や、「コンパクトな都市スケール」、「アジアと交流してきた歴史や風土」(公式ページより引用)、これらが福岡女性をカワイくする要素と気付いたそうだ。

それらを発信すべく「カワイイ区」新設にいたったとのこと。しかしネットユーザーの噂によると、区民登録しているのはオッサンが多いという。もしかしたら、区長の篠田麻里子さんの中年世代の男性ファンが、率先して区民登録している可能性もある。

とはいえ、カワイイに共感する気持ちはよく理解できる。仮想行政区としてどのような展開が行われるのだろうか。非常に気になるところである。なお、区民登録は日本全国はもとより世界中から行えるとのことなので、興味のある方は区民登録してみると良いだろう。

参照元:福岡市カワイイ区