尾崎 豊 名曲ランキング

写真拡大

レコチョクは、ユーザー投票による「尾崎 豊 名曲ランキング」を発表した。


最も票を集めた楽曲は、1983年発売のデビューシングル「15の夜」。「思春期のリアルな歌詞が印象的。ずっと聴き続けてほしい曲だから」、「少年のひたむきな感情が込められた曲で、自分にも当てはまる部分があると思ったから」など、10代の感情を赤裸々に表現した歌詞に共感したとの声が多く寄せられた。


2位は、1991年発売の11thシングル「I LOVE YOU」。「皆でカラオケに行って、好きな人がいてこの曲を歌い緊張したことを思い出す」、「学生時代に付き合ってた彼氏がすごいファンで一緒によく聴いていました」など、繊細で優しく切ないラブバラードに多くの支持が集まった。


3位は、1983年に発売された1stアルバム「十七歳の地図」収録曲の「僕が僕であるために」。「進路を決めるのに悩み過ぎて苦しくて自分を見失いそうになるときに聴くと、なぜか勇気が出てくるから」など、迷いがあるとき聴くと勇気づけられるとの意見が多かった。5位までのランキングは以下の通り。


<尾崎 豊 名曲ランキング>

1位:15の夜

2位:I LOVE YOU

3位:僕が僕であるために

4位:卒業

5位:Forget-me-not