アウディ、新型「S6 / S6 Avant」「S7 Sportback」「S8」を発売

写真拡大

アウディ ジャパンはこのほど、Sモデルのニューモデル4車種を発売した。

ル・マン24時間耐久レースでの経験からフィードバックしたテクノロジーにより、パフォーマンスと環境性能を両立したエンジンやクワトロ・フルタイム4WDシステムを搭載する。

アウディは世界一過酷なレースとして知られる「ル・マン24時間耐久レース」を、これまでに11度制覇している。

Sモデルはその経験から最新テクノロジーを受け継ぎ、パフォーマンスと環境性能を両立するエンジンやクワトロ・フルタイム4WDシステムを搭載する。

「S6 / S6 Avant」は最高出力420PSの4.0リットルV8エンジンを搭載。

トランスミッションには7速Sトロニックを組み合わせる。

専用チューニングのアダプティブエアサスペンションやリア左右輪の駆動力を路面に応じて変化させるスポーツディファレンシャルなど、Sモデルの名にふさわしい機能を多数搭載する。

「Audi S7 Sportback」は、「S6」と同じV8エンジンと7速Sトロニックを搭載。

Sスポーツシートや20インチのアルミホイールといった専用装備と、BOSEサラウンドサウンドシステムの標準装備など高いコンフォート性能が特色となる。

「Audi S8」は520PSの4.0リットルV8 エンジンを搭載。

21インチの専用アルミホイールなど、よりスペシャリティ感の高いモデルとなる。

価格は、最も低価格な「S6」が1,180万円、最上級モデルの「S8」が1,580万円など。