(画像:「ファミリー劇場」公式Webサイトより)
(c)NHK

「人形劇 三国志」がCS放送のファミリー劇場から下記の日程で放送されます。

2012年06月11日(月)スタート(月〜金 連日放映)
20:00 - 20:55 『#1 桃園の誓い』


NHKで1982年から84年まで足かけ3年に渡って放送され、川本喜八郎先生の人形美術で児童福祉文化奨励賞、テレビ大賞を受賞した本作。本物の火やコンピュータを使って、今までの人形劇の常識を打ち破った新趣向が取り入れられており、人形劇による大河ドラマとも言うべき不朽の名作がいよいよファミリー劇場に登場です。
●ストーリー
政治の腐敗と反乱、天変地異と飢きんにより天下が大いに乱れた2世紀末の中国。漢王朝の血をひく青年・劉備玄徳と義兄弟である関羽・張飛が曹操、孫堅といった英雄・豪傑を相手に、天下統一と漢王朝の再興を目指す物語です。
●孫権軍、曹操軍を攻める!
漢中を制圧した曹操ですが、江東の孫権は劉備から荊州の3郡を差し出させる事を条件に曹操軍の合肥に攻め込みます。

ここで曹操は、劉備を警戒する仲達と孫権を警戒する夏侯淵の意見に悩まされますが、曹操は程┐梁晃討伐の意見に従う事となります。
●孫権、陸遜の援軍に救われる!
合肥へ攻め込んだ孫権軍ですが、曹操軍に対して大打撃を受け孫権も窮地に陥ります。ところがそこにやってきたのは遠方にいた陸遜。そのため孫権は難を逃れますが…。

※この陸遜の行動の裏にいたのは左慈、かつて曹操に氷の城の助言をした幻術師。この左慈がこの後の物語に深くかかわってくる事になります。

さらに陸遜は曹操と和睦協定を結び、両軍は撤退する事になります。
●左慈、劉備の元に現れる!
曹操と孫権の和睦により、不利になるのは劉備。そこに左慈が現れ、劉備に淑玲の幻影を出現させます。ここは孔明の機転によって難を逃れるのですが…。

また左慈の弟子になった神々・竜々は張飛と左慈を会わせると、何と張飛は左慈に操られてしまい独断で漢中へ出陣をしようとします。

そこで張飛の呪いを解くために…。
●劉備、張飛に桃園の誓いを思い出させる!
左慈に操られていた張飛に対して、劉備は張飛・関羽と3人で出会った桃園の誓いを思い出させます。すると張飛は正気に戻りますが…。

※しかし左慈の暗躍はこの後もしばらく続きます。

「人形劇 三国志」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【ドラマ】「人形劇 三国志」第50話「曹操の野心」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第49話「関羽危うし!」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第48話「葭萌関の決闘」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第47話「龐統の仇を討て!」
【ドラマ】「人形劇 三国志」第46話「落鳳坡に死す」
▼外部リンク

「人形劇 三国志」ファミリー劇場公式Webサイト