ファンを大切にすることで知られるジャスティン・ビーバー(18)だが、彼のファンが狂信的なことも有名な話。先日ジャスティンはあるファンに、「お尻と胸、どっちが好きな人?」と聞かれ、答えなかった。すると他のファンが、「なんて失礼なこと聞くのよ!殺してやるから」と、脅しをかけてきたという。それに対してジャスティンは...?

ジャスティン・ビーバーの熱狂的なファン、"ビリーバーズ(Beliebers)"はシャイなグループではない。

ジャスティンを恥ずかしがらせるのもよくある話で、今年の春には、彼の男性として大事な部分に「ジェリー」なんていうニックネームを付けてしまったことも。その件についてラジオのインタビューに応えたジャスティンは、自分のファンは「ちょっと不適切だよね」と言ったが同時に、「それが何となくいいと思う」と笑っていた。「面白いよ。僕のファンはちょっと不適切、って」

面白いかも知れないが、先日マーリーン・マクハメルさん(Marlene McHammel)という名のファンがかなり個人的な質問をしてきた時は、明らかに不意を突かれたようだ。

ビデオ(下)の前半で、「お尻と胸、どっちがより好き...?」と耳打ちした彼女に、ジャスティンは困惑したしぐさをし、「え?何?」と言って、ごまかしたのか聞こえなかったのか分からないが、逃げる。

<かばってもらってかなり得意顔!?>
このビデオを広めてしまったマクハメルさんは、「ジャスティン困ってたじゃない、何てことすんのよ」と言う他のファンに、(まさか本当にはしないと思うが)「殺す」と脅された、という。そこで心配した彼女は、別の日にもう一度ジャスティンにアプローチして、「怒ってないよね?」と聞くことに。

ジャスティンは「質問されたこと別に怒ってないよ、神に誓って」と言い、話を聞いて、「みんな、彼女を脅したりしちゃだめだよー」とマクハメルさんをかばった。YouTubeの見出しを見ると、脅してきた他のファンに「ね、別に大丈夫だったでしょ、だから引っ込んでよ」と言うためにマクハメルさんはこのビデオを投稿したようだ。

ジャスティンが怒っていないと分かると、すかさず彼女はまた同じ(重要な!?)質問をした。そして今回は答えが返ってきた。

「両方好きだよ」

...それは良かった。

(しかしビデオを良く見ると、"Boo..."と言い始めてから"Both"と訂正したようにも見える。もしかしたら、"Boobs"(胸)と言いかけて、胸がそんなに大きいとも言えないセレーナ・ゴメスに気を使い、はっと答えを変えたのかもしれない。)

女の子なら、好きな男子が何を考えてるのか知りたいもの...という気持ちは分かるが、そこまで大事な質問だったのだろうか。

<マクハメルさんがYouTubeに投稿した、「ジャスティンの答え」ビデオ>