マイルームでフラミンゴやライオンと暮らそう! 「wonder zoo」開催中

写真拡大

イデーが有楽町で展開する店舗「アタッシェ ドゥ イデー」では9月16日まで、かわいい動物や珍しい動物たち(アニマル・トイ)と暮らすインテリアを提案する「wonder zoo」を開催している。

wonder zooは、アニマル・トイ(ぬいぐるみ)がいっぱいのインテリアで暮らそうという提案。

ルミネ有楽町のアタッシェ ドゥ イデー店舗内は、まるで小さな動物園に迷い込んだかのような空間に生まれ変わり、ソファやラグ、クッションの上、バスケットの中や天井など、いたる所にさまざまなアニマル・トイを展示している。

皇帝タマリン、カワウソ、ミーアキャット、コキンチョウ、ツノメドリ、ピンクフラミンゴなどの珍しい動物から、ウサギやキリン、ライオンなど人気の高い定番アニマルたちまで、リアルかつ愛らしい姿を見せる。

このアニマル・トイは、オーストラリアのアニマル・トイ専門ブランド、ハンサ社の製品。

現在、約6,000種ものアニマル・トイを制作しており、野生動物や海洋生物、恐竜にいたるまでありとあらゆる動物をリアルに再現。

世界中の動物園や博物館で販売され、人気を博している。

ただ愛らしいだけではなく、子どもたちの動物、自然、環境教育に役立つおもちゃを創業以来のモットーに掲げている。

安全性はもちろん、姿形から毛の手触りにまでこだわったアニマル・トイは、大人からの人気も高い。

インテリア演出をはじめ、動物を愛する方へのギフトにも向く。

このほかアタッシェ ドゥ イデーでは、多数の魅力的な動物モチーフの雑貨やインテリアアイテムも充実している。

詳細は「アタッシェ ドゥ イデー」で。



続きを読む