ミシュラン・食べログ掲載店舗を覆面モニター調査! その意外な結果とは?

写真拡大

ROIは「ミシュラン」「食べログ」に掲載されている飲食店について、同社運営のサイト「ファンくる」モニター会員による独自調査を実施。

このほど結果を発表した。

同社運営のサイト「ファンくる」は、覆面モニターのポータルサイト。

今日、星や点数で飲食店を評価する「ミシュラン」「食べログ」は、飲食店の代表的評価ガイドとなっている。

しかし、評価の内容をよりはっきりさせるために、同社は掲載されている飲食店での調査を実施。

総合的評価に加え、「接客」「提供スピード」「料理」「清潔感」「空間・雰囲気」「コストパフォーマンス」の6項目の評価をまとめて発表した。

例えばミシュランでは二つ星、食べログでは4.11という評価の六本木のフレンチレストラン。

しかし、ファンくる覆面調査では10/100点だった。

「サービスと言われて提供されたお酒が、店側のミスで他のお客の分だったことが分かった。

ミスならサービスにするべきだと思うが、値段も告げず追加料金となった。

謝りもせずひどい扱い」といった厳しいコメントが寄せられた。

しかし、清潔感と提供スピードは高い評価となった。

ミシュランでは一つ星、食べログでは3.55の麹町のうなぎ店。

ファンくる覆面モニター調査では40/100点に。

「女性スタッフの対応がひどすぎて、お金を払ってまた行きたいともあまり思えないし、知人にも紹介しにくい」とのコメントが寄せられた。

ミシュランでは一つ星、食べログでは3.87のあざみ野の鉄板焼き店。

ファンくる覆面モニター調査では100/100点という高い評価を得た。

「ゆっくりとぜいたくな時間を過ごせるので、何もなくてもとても印象的な時間だった。

何かの記念日で訪れれば、いい記念になると思う」とコメントした。

ミシュランでは一ツ星、食べログでは4.17の代官山のフレンチレストランは、ファンくる覆面モニター調査では100/100点。

「フォーマルなシーンはもちろん、気軽に本格フレンチを食べることもできるので、いろいろ使い勝手が良さそうと思った」というコメントが寄せられた。

ミシュランでは一つ星、食べログでは3.93の人形町のすき焼き店は、ファンくる覆面モニター調査では60/100点。

「全体的に料理の味・ボリュームに不満は感じなかったが、値段が高いと感じた」とコメントするなど、コストパフォーマンスが若干低い評価となった。