自分に適したスポーツが分かる! 「スポーツ関連遺伝子検査」サービス開始

写真拡大

ゼビオは自分の体質に合ったスポーツ・トレーニングを見つけられる、「スポーツ関連遺伝子検査」の運用を開始する。

検査は同社が全国に展開しているスポーツショップ「スーパースポーツゼビオ」内、スポーツドラッグストア「Xiasis」にて行う。

同社によると、遺伝の影響を受けると考えられている筋繊維は2タイプに分かれているという。

1つは持久力はないが大きな力が出せる「速筋」で、もう1つは大きな力は出せないが持久力のある「遅筋」だ。

その速筋の発達と遅筋の形成に関連するのが「ACTN3遺伝子」といわれている。

同検査ではこの遺伝子が作り出す“アクチニン3タンパク質”が、遺伝的にどう作り出されているかを検査した。

この検査によって、「速筋の発達と遅筋の形成に関わる遺伝子のタイプ」「どんなスポーツが自分に向いているか」「スポーツでより高いパフォーマンスを出すための、トレーニング方法」が分かる。

適性からスポーツを限定するのではなく、その中でもより適したポジション・役割を見極めることができる。

そのため、より有効なトレーニング方法を見つけることができるのが特徴とのこと。

同検査は店頭で検査の申し込み受付し、その場で綿棒を使って簡単に口腔(こうくう)粘膜を採取。

口腔粘膜を検査機関に送り検査を行う。

検査は約2〜3週間かかり、検査結果を基に作成された報告書が依頼者に渡される。

サービス開始は9月1日から。

実施店舗は長岡千秋店(新潟県・2012年9月中旬オープン)、キャナルシティ博多店(福岡県・2012年9月中旬オープン)、あすと長町店(宮城県)、横浜みなとみらいクイーンズイースト店(神奈川県)など全国11店舗。

料金は5,800円。