ツモリチサト原画展「ツモリの森」神宮前の隠れ家ギャラリーで開催

写真拡大

 「TSUMORI CHISATO(ツモリチサト)」の原画約70点を展示する展覧会「ツモリの森」が、9月1日から開催される。会場にはデザイナー津森千里が好きなもの、興味のあることを"アートの森"で自由に表現。神宮前2丁目に誕生する隠れ家的なスペース「Gallery Kitchen(ギャラリーキッチン)」のオープニング企画として開かれる。会期は9月23日まで。 ツモリチサト初の本格的な原画展の画像を拡大

 「ツモリの森」では、1990年にスタートしたブランド「TSUMORI CHISATO」が展開してきたファッションテキスタイルの原画74点とパッチワークカーテン2点、コレクションのドレス4点を展示予定。デザイナー津森千里にとって創作の原点ともいえる多くの原画を一同に公開する初めての機会になる。期間中、ギャラリー2階のキッチンでは"美味しいオシャレ"を提案する「Hayatoya(ハヤトヤ)」のマルチクリエイター相澤真里が、ライスコロッケやマッシュルームなど丸い形の食べ物を入れたランチボックス「まんまるモリモリランチボックス」を1日100個(1個700円)、期間限定で特別に販売。また、「TSUMORI CHISATO」の「マホウシャワー」にインスピレーションを得てアトリエフォワイエが考案した特製カクテルジュース(500円)なども提供される。 株式会社ボスポラスが手がける「Gallery Kitchen」は、ギャラリーとキッチンが合体した新施設。面積は約75平方メートルで、1階がギャラリー、2階がキッチン、3階がテラスの3フロア構成。美容施設を経営しながら美術への興味も持ち続けてきたというオーナー大村浩子によって誕生した。フードコーディネーターに発表の場を提供するキッチンやロフトのような造りが特徴のテラスなど、「ひとつの館で衣食住すべてを提案したい」という思いのもと運営をスタートする。■Gallery Kitchen 住所:東京都 渋谷区 神宮前2-19-2 http://gkit.in/