『機動戦士ガンダム 第07板倉小隊』、2012年10月より新たに始動

写真拡大

2011年10月から12月まで放送された『機動戦士ガンダム 第07板倉小隊』。

そこに、新しく声優・豊崎愛生と4名のエースパイロットを迎え、2012年4月から6月まで放送された『機動戦士ガンダム 第07板倉小隊 REV.2』だが、ファンからの熱い期待に応え、再度『機動戦士ガンダム 第07板倉小隊』として2012年10月よりテレビ東京にて放送開始となる。

バンダイナムコゲームスが開発した『機動戦士ガンダム』を題材とするドームスクリーン式戦術チーム対戦ゲーム『機動戦士ガンダム 戦場の絆』は、プレイヤーが大型の筐体に乗り込み、ガンダムに登場する大型ロボット「モビルスーツ」を操って敵軍と対戦。

迫力あるドームスクリーンの映像に、プレイヤーは本物のコクピットの臨場感を味わうことができる。

原作と同じく地球連邦軍とジオン公国軍に分かれ、ネットワークを通じて全国のプレイヤーとチームを組み、4人対4人から最大8人対8人での対戦が可能。

2006年11月のリリース以来、今なお熱狂的支持を受けている。

10月より新たに放送される『機動戦士ガンダム 第07板倉小隊』は、番組で結成したチーム「第07板倉小隊」が、アーケードゲーム「機動戦士ガンダム 戦場の絆」を使い、全国から選びぬかれた強豪チームと対戦。

戦いの中で、時にはぶつかり合い、時には味方を信じながら、仲間同士の信頼を深めていくバラエティー番組となっている。

出演者は、インパルスの板倉俊之、ニブンノゴ!の森本英樹、声優の豊崎愛生、ライターのカバパン、さらにAKATUNA、アカツキ、ユウ、KEN・Gといったエースパイロット4名。

板倉小隊が新たな戦いを繰り広げる『機動戦士ガンダム 第07板倉小隊』は、テレビ東京にて、10月2日(火)の深夜1時40分から放送スタート(放送日翌日12時より、ホームページにて配信予定)。