「秘境駅」という言葉を初めて聞く人も多いのではないだろうか。

なぜこんなところにあるのかと目を疑いたくなるような場所にあり、駅に繋がる車道がないところが多く、まさに”秘境”という言葉がピッタリな立地の駅のことである。

ということで、マイナビニュース会員の男女1,000名に、行ってみたい秘境駅について聞いてみた。

Q.一度は行ってみたい秘境駅を教えてください(複数回答)1位 竜飛海底(青森: 青函トンネル内の海底部にある) 21.9%2位 抜海(北海道: 日本最北端に位置する無人駅) 15.9%3位 千代(長野: 天竜川が望める) 9.7%4位 小幌(北海道: 断崖絶壁にある) 5.8%5位 男鹿高原(栃木: 山奥の秘境にある秘境駅) 5.4%■竜飛海底・「壊れて海に沈んでしまうんのではないかという不安と、海の中にいるドキドキが味わえそうなので」(23歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)・「海底部っていうのがなんかロマンチックで惹かれる」(24歳女性/金融・証券/専門職)・「ネーミングが必殺技っぽくてかっこいい」(35歳男性/その他/クリエイティブ職)■抜海・「最北端に行って感動したい」(25歳女性/商社・卸/事務系専門職)・「北海道の秘境駅は本当に秘境な気がするから」(25歳男性/金融・証券/専門職)・「最北駅のまわりに何があるのか見てみたい」(33歳男性/機械・精密機器/営業職)■千代・「眺めが素晴らしいと聞いたことがあるから」(25歳女性/情報・IT/技術職)・「マイナスイオンを浴びられそうだから」(27歳女性/通信/事務系専門職)・「駅から望める景色が良いのは、待っている時間が長くても楽しいから」(24歳女性/その他/販売職・サービス系)■小幌・「隠れた断崖絶壁マニアです」(63歳男性/その他/その他)・「火曜サスペンスごっこをしたい」(24歳女性/自動車関連/事務系専門職)・「断崖絶壁の駅なんて、そんなお目にかかれないから」(23歳女性/金融・証券/専門職)■男鹿高原・「本当に異世界気分を味わえそうだから」(23歳女性/その他/販売職・サービス系)・「このアンケートで初めて知って、どんな山奥にあるのかと興味津々だから」(26歳女性/生保・損保/事務系専門職)■番外編: まだある!こんなすごい秘境駅・「大歩危駅(徳島県): 電車で通過したことがあるが本当に崖で、大股で歩くと危険だから歩危(ぼけ)という名がついたという説があるのも納得で、崖と川の一体感はスゴイ迫力」(30歳女性/建設・土木/秘書・アシスタント職)■総評1位は北海道の「竜飛海底」。

神秘的でロマンチックだから行ってみたいという回答が目立ったが、海底にあることに衝撃を受けた人も多いようで、「誰が何のために使うのか、気になります! 」「海底とか超気になる! 」といった声も寄せられた。

2位は「抜海」で、こちらも北海道にある駅。

日本最北端にある無人駅というところに惹かれたという回答が最も多かった。

また、行くのが困難だからあえて行ってみたいといった意見もいくつか寄せられた。

3位は長野の「千代駅」で、駅から見る景色がきれいそうだからといった回答がほとんどだった。

続いて4位は北海道にある「小幌駅」。

こちらは「絶壁にある駅なんて見たことがないです」など、なかば信じられないといった声が多く寄せられた。

そして5位は栃木県の「男鹿高原駅」。

山奥の秘境にあることに魅力を感じた人が多かったが「ここなら小旅行でも行けそう」など、首都圏から意外と近いところにあることを支持する意見もいくつかあった。

本当にあるのかと思わず疑いたくなるような珍しい駅ばかりだったため「実際に行ってみたい! 」といった興奮ぎみの回答が多く寄せられた。

8月も終盤にさしかかってきたが、この夏最後の思い出に、秘境駅探索に出掛けてみてはいかがだろうか。

(文・アリウープ 高橋賢司)調査時期: 2012年8月3日〜2012年8月9日調査対象: マイナビニュース会員調査数: 男性435名 女性565名 合計1,000名調査方法: インターネットログイン式アンケート