モレスキンとエバーノートが提携 メモやスケッチを最適デジタル化

写真拡大

 「Moleskine(モレスキン)」と「Evernote(エバーノート)」がパートナーシップを組み、ノートブックとクラウドサービスを連携する「Evernote スマートノートブック」を発表した。「Moleskine」のノートブックに記された文字やスケッチを、iPhone、iPad、iPod touch版のアプリ「Evernote」で撮影することによって最適なデータ化が可能。情報の永久的な保存と、検索や共有などの機能によってアナログとデジタルを融合する。 モレスキンとエバーノートが提携の画像を拡大

 「Evernote スマートノートブック」は、2世紀に及ぶ歴史があり"伝説のノート"と称されている「Moleskine」と、情報や事柄を蓄積する先進的なクラウドサービスを提供している「Evernote」の提携によって誕生。アプリ「Evernote」に搭載された新機能「ページカメラ」で撮影したスナップショット用に最適化され、ノートに記されたメモやアイディアを各種デバイスで表示・保存し、手書き文字認識による検索や共有が可能になる。カバーには「Evernote」の象のロゴマークが型押しでデザインされ、「Evernoteルールド(横罫)」と「Evernoteスクエアード(方眼)」の2種類、それぞれポケット(2,205円)とラージ(3,150円)の2サイズがラインナップし、専用のステッカーが付属。「Evernote」内でよく使うカスタムキーワードと関連付けられ、スマートステッカーを含むページを撮影するとページカメラが認識し、タグ付けされてデジタル化されたページを「Evernote」に自動的にカテゴリ分けすることができる。 「Moleskine」のリサーチによると、「Moleskine」のノートブックのユーザーはデジタル分野に強い傾向があり、アナログとデジタル双方のツールを分け隔てることなく活用しているという。アナログ世界とデジタル世界の連続性と連動性における無限大の可能性を追求する「Evernote スマートノートブック」は、公式オンラインストアで予約受付を開始。10月上旬の出荷が予定されている。■Moleskine 公式オンラインストア http://www.moleskine.co.jp/Online-Shop/evernote-smart-notebook■Evernote http://www.evernote.com