ビームス、中国本土初出店と国内3都市の店舗再編を発表

写真拡大

 ビームスが、北京への初出店と横浜・京都・福岡における店舗の再編を発表した。10月1日にオープンを予定している「ビームス 北京」は、中国本土初出店。同じく今秋、新業態「B:MING LIFE STORE(ビーミング ライフストア)」を、香港をはじめ8店舗出店する。 ビームス、中国本土初出店と国内3都市の店舗再編を発表の画像を拡大

 ビームスは今秋、日本と中国において店舗の再編と新規出店を予定している。ファッションを積極的に楽しむ大人の女性に向けた「デミルクス ビームス」は「ルミネ横浜」1Fの既存店舗を全面改装し、ラグジュアリーレーベル「EFFE BEAMS(エッフェ ビームス)」を新たに加えて 9月13日にリニューアルオープン。また、同業態では九州初となる「デミルクス ビームス福岡」を10月5日、福岡市の「天神 イムズ」1Fにオープンする。京都では9月22日、「藤井大丸」において「ビームス 京都」を1Fに移転オープンし、同時に大人の男性に向けたスペシャリティストア「ビームス EX 京都」を7Fに出店。また、中国本土初出店となる「ビームス 北京」は北京・三里屯の「Sanlitun Village」1Fにオープンを予定しており、メンズ・ウィメンズを取り扱う。 また、ファミリー3世代に向けた新業態「B:MING LIFE STORE」はこの秋に本格始動。4月にプレオープンした千葉の「ららぽーと TOKYO-BAY」に続く2号店が、9月15日に東京・吉祥寺の「コピス吉祥寺」にオープンし、川崎の「ラゾーナ川崎プラザ」、豊洲の「アーバンドック ららぽーと豊洲」、そして横浜に出店予定。海外では10月1日に香港の「ハリウッドプラザ」、10月27日には同じく香港の「APM」と「シティプラザ」にオープンを予定し、9月から11月にかけて計8店舗の出店が予定されている。ディレクターは、ビームス創造研究所シニアクリエイティブディレクター南馬越一義。メンズ、ウィメンズ、キッズ、そしてベビーに向けたオリジナルアイテムをはじめ、ファッションとライフスタイルを幅広く提案する。■BEAMS初のファミリー業態「ビーミング ライフストア」香港出店とオリジナルコレクション発表 http://www.fashionsnap.com/news/2012-06-28/bminglifestore-beams-12aw/