【男性編】隣の住人との関係はどうですか? ランキング
実は顔も知らなかったりします





都会では、隣に住んでいる人の顔も知らないということが多いのではないでしょうか。特に一人暮らしの人は、ご近所づきあいをほとんどしないことと思います。それでもお隣ですから、ある日を境に、何かのきっかけで仲良くなったという人もいるかもしれませんね。皆さんは隣人とのお付き合いはありますか? マイナビ会員の男性425名に聞いてみました。





Q.隣の住人との関係について教えてください(複数回答)

1位 あいさつはする程度  38.6%

2位 顔は見たことがある 20.9%

3位 顔も知らない 19.5%

4位 おすそ分けをする・もらう 7.3%

5位 騒音が迷惑 7.1%

5位 気軽に話せる 7.1%







■あいさつはする程度

・「あいさつはするが、顔も見ないので覚えていない」(28歳/金融・証券/営業職)

・「引っ越し時にあいさつに行くタイミングは逃した」(24歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「自分はあいさつする程度なのに、親が自分の情報を無駄に伝えていて、一方的に知られていて気持ち悪い」(38歳/その他)





■顔は見たことがある

・「一軒家なのでご近所さん」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「あいさつはしますが、何をしている人か、年齢はまったく不明です」(29歳/食品・飲料/営業職)

・「遠くの親せきより近くの他人だと思う」(36歳/人材派遣・人材紹介/営業職)





■顔も知らない

・「顔も名前も知らないからあいさつもしない」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「隣の住人とはあまり交流がないから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「このまま大都会ゆえの人間関係の希薄さを満喫していたい」(25歳/その他/クリエイティブ職)





■おすそ分けをする・もらう

・「よく野菜などをもらったりする」(33歳/情報・IT/技術職)

・「基本はあいさつ程度だが、物をもらったりもする」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「おすそ分けぐらいはするが、宗教をやっているので、あまり深入りはしない」(35歳/人材派遣・人材紹介/経営・コンサルタント系)





■騒音が迷惑

・「声が大きいから、迷惑してる」(24歳/アパレル・繊維/技術職)

・「上のうちがドタバタしていてうるさいから」(30歳/情報・IT/技術職)

・「初のアパートで足音が気になる」(27歳/金融・証券/販売職・サービス系)





■気軽に話せる

・「普通によく話をするお隣さん」(32歳/情報・IT/技術職)

・「うちの職場のお得意さん(常連)だった」(40歳/医療・福祉/専門職)

・「隣人は大切に」(27歳/機械・精密機器/技術職)





■番外編:付き合い方は人それぞれ

・「会社の寮なのでそこそこ知っている」(32歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「実家なのであまり関係ない」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「対人恐怖症なんで」(37歳/金融・証券/専門職)





総評

1位は「あいさつはする程度」でした。無難なお付き合いの人が多いようです。引っ越しのときに隣近所へのごあいさつをした人は、その後もお付き合いはスムーズのよう。2位は「顔は見たことがある」。家の近くで見かけた程度では、交流を深めようという人は少ないようです。





3位は「顔も知らない」。朝早く家を出て、帰宅は深夜になるので隣人とは生活時間が合わない人も多く、どのような人が住んでいるかもわからないようでした。「都会はそんなもの」というコメントも目立ち、隣人にはあまり興味がないようですね。





5位には「騒音が迷惑」がランクイン。集合住宅の場合、隣や上の階の音は気になりますよね。近所の人とうまくいっていない様子もうかがえました。逆に隣人と仲良くできたり、おすそ分けをもらったりとうまくいっている人もいました。





いつ顔を合わせるかわからない隣人さんとの関係は良好にしておきたいもの。偶然、家の前やエレベーターで会ったら、軽く会釈したりあいさつくらいしておくと、お互いに風通しの良い関係になるのではないでしょうか?

(文・OFFICE-SANGA 渡邉久美子)





調査時期:2012年6月14日〜2012年6月17日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性425名

調査方法:インターネットログイン式アンケート