ShowCase in OZONE サントリー樽ものがたり
 
リビングデザインセンターOZONE6階では、ウイスキーのある生活を演出する家具やインテリア雑貨を紹介する「サントリー樽ものがたり」の展示を期間限定で展開します。
ウイスキーの樽は、厳選されたオークの木からつくられます。はじめは無色透明のウイスキーが琥珀色に染まり、すばらしい香味へと変化するのは、このオーク材のおかげです。サントリーのウイスキーを育み続けた樽は、長い年月を経てその役目を終えます。その樽を、ウイスキーのある生活を演出するための家具として再生しました。樽は、ウイスキーとともにゆっくりと静かに時を過ごします。展示されたそれぞれの商品から、樽材に刻み込まれた悠久の時の流れを感じ取っていただけることでしょう。
 
【展示アイテム】
□ブレンドシリーズ(ダイニング)
ウイスキーづくりの中で欠かすことのできないブレンドという工程からイメージされるダイナミックな心のときめきを家具にデザインしたシリーズ。モルト色、グレーン色、シェリー色の3色を使用。天板のツートンカラーが印象的。
□バレルシリーズ
(ウイスキーチェア・バレルサイドテーブル・ライトスタンド)
樽の素材感を前面に出した逸品。解体した樽の側板を使用し、樽独自の湾曲をそのまま生かした仕上げ。ふんだんに使った樽材が、ウイスキーとの語らいを演出する。
□ホームバー(ミニバー、バーカウンター、バースツール)
ウイスキーを永年育んだ樽がウイスキーを愉しむホームバーに。カウンター前面とミニバーの背板前面に、樽側板の素材感をそのまま表現。
□リビング(ソファー、スツール、リビングテーブル)
2012年10月発売の新製品。樽材の素材感を大切にし、ウイスキー愛好者世代に訴求するトラッドスタイル仕上げ。
□スタッキングボックス
組み合わせ自由なスタッキングボックス。正方形を基調としたシンプルな箱。扉部分は、シックな樽側板の風合を残す。天板は樽材を縦継ぎ無しで使用。
 
■サントリー 樽ものがたり ウェブサイト
>>http://suntory.jp/TARU/ 

 
【概要】
会期 2012年9月6日(木)〜9月25日(火) ※水曜日(祝日を除く)休館
時間 10:30〜19:00
会場 リビングデザインセンターOZONE(6F 特設会場)
〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー
主催 サントリー樽ものがたり
協力 リビングデザインセンターOZONE
入場料 無料
問い合わせ先 03-5322-6500(10:30〜19:00 水曜日休館)