【女性編】「マンガのような力が目覚めろ!!」と思う瞬間ランキング


ひらめきで見事合格できたらいいな







困ったことになると、マンガのようにピンチを脱出できればいいのにと思わず現実逃避してしまうことも。あんな力やこんな力が突然、芽生えたら……そう思ったことはありませんか? そこで女性482名に「『マンガのような力が目覚めろ!!』と思う瞬間」を聞いてみました。









Q.「マンガのような力が目覚めろ!!」と思う瞬間は?(複数回答)

1位 資格や昇格などの試験を受けるとき 37.1%

2位 スポーツの試合に出ているとき 20.5%

3位 寝坊してしまったとき 20.1%

4位 災害や事故が起きたとき 18.9%

5位 遅刻しそうなとき 18.5%





■資格や昇格などの試験を受けるとき、力よ目覚めろ!!

・「マンガで主人公が試験中に時間ギリギリで答えがひらめいて無事合格というのがある。すごくうらやましいと思う」(37歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「問題を見た瞬間ものすごい勢いで解答用紙に答えを書き、ほかの受験者に『なんなんだあいつ……!!』みたいな目で見られたい」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「勉強しているとき、瞬間的に記憶できる力が備わらないかなとよく考える」(24歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「神頼みしつつも、超能力が欲しい!とつい思ってしまいます」(47歳/情報・IT/事務系専門職)

・「勘よ、さえろ!といつも思う」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)





■スポーツの試合に出ているとき、力よ目覚めろ!!

・「テニスの試合に出ていたとき、マンガのように集中力が出せたり球が止まって見えたりしたらいいのにと何度も思った」(31歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「最後のホイッスルと同時にゴールが決まればいいのにと思う」(26歳/生保・損保/専門職)

・「試合で苦しいとき、マンガみたいに新しい技ができたらいいのにって思う」(24歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「プレッシャーに負けない精神力が欲しい」(29歳/医療・福祉/その他)





■寝坊してしまったとき、力よ目覚めろ!!

・「間に合わない!というときに、瞬間移動できたらな〜と思う。そう思っている間に、用意しろって感じですが」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「寝坊しても2分くらいで準備をして家を出られたら最高だと思う」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「すぐ職場に飛んでいけたら……なんて妄想してしまう」(25歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)





■災害や事故が起きたとき、力よ目覚めろ!!

・「時間を戻して、災害が起きることをみんなに伝えて被害を少なくしたい」(27歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「いざというときにこそ神業を使いたい」(24歳/金融・証券/事務系専門職)

・「みんながパニックになるときほど、冷静さが欲しいです」(30歳/小売店/販売職・サービス系)





■遅刻しそうなとき、力よ目覚めろ!!

・「むちゃくちゃ速く走れる特技か、時間を止める魔法でもいい。とにかく何か役に立つものはないのか!!と思う瞬間です」(28歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「信号で青が続かないか、電車が遅れたりしないかとかつい願ってしまう」(29歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「マンガだったら間に合うのに、と思うから」(27歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)





■番外編:この瞬間、力よ目覚めろ!!

・友人や知人が事故、災害に巻き込まれたとき:「人の力ではどうにもならないようなときに、マンガのようになればと思ってしまう」(27歳/通信/秘書・アシスタント職)

・風邪やインフルエンザでつらいとき:「一人暮らしなので、寝込むと何もできないし、孤独感が半端ないので」(24歳/学校・教育関連/その他)

・彼、彼女にふられたとき:「もっとすてきな最高の人が現れろと思う」(29歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・怖い人にからまれたとき:「オーラのようなものが出ればなんとかなりそうだから」(21歳/建設・土木/技術職)

・上司に怒られているとき:「超サイヤ人に変身したらやっつけられるのに」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)





総評

一瞬にして覚えられる記憶力が欲しい、試験中のひらめきで試験の合格を勝ち取りたいという人が37.1%もいて、「資格や昇格などの試験を受けるとき」が1位に。時間ギリギリで書いた解答が見事に正解、前の晩にやった問題がドンピシャで出るなど、あったらいいなと思うことが盛りだくさんです。





2位は「スポーツの試合に出ているとき」。『テニスの王子様』のような夢のある技が使えるようになったら勝利間違いなしですね。『SLAM DUNK』のような最後の1秒での逆転シュートにもあこがれてしまいます。リアルに願う機会が多いのは3位の「寝坊してしまったとき」と、5位の「遅刻しそうなとき」。瞬間移動ができたら、時間が止まればと考える前に動くべし!! しかし、信号が青ばかり、たまたま電車が止まっているなどのラッキーは現実には起こりうるので、ちょっとの幸運を願って急いで支度を。





4位の「災害や事故が起きたとき」については、「災害が起きることをみんなに伝えて被害を少なくしたい」と時間を戻す力を欲しがっている人がいました。なかには、どんなことが起きても動じない、マンガのキャラのような冷静さが欲しいという人も。





奇跡が起きるのはマンガの中だけと思いがちですが、現実でも予想もしなかったようなことが起きる場合も。勉強したところが試験に出る、がむしゃらに投げたシュートが決まる、電車が遅れていて遅刻がチャラになる……など、毎日は小さな奇跡の積み重ね。努力を怠らずに生きていれば、思わぬ力が目覚めるかもしれません!?(文・飯塚雪/C-side)





調査時期:2012年2月10日〜2月14日

調査対象:マイナビ ニュース会員

調査数:女性482名

調査方法:インターネットログイン式アンケート