連載40周年「ベルばら」のアントワネットがピーチ・ジョンのブラ着用

写真拡大

 不朽の名作として読み継がれる少女マンガ「ベルサイユのばら」が、1972年の連載開始から今年で40周年を迎えた。これを記念して、愛と革命が織りなす"ベルばら"の魅力に迫る企画・イベントが各方面で展開。「PEACH JOHN(ピーチ・ジョン)」は、最新号となる通販カタログ2012年秋号のカバーガールに同作ヒロインのマリー・アントワネットとオスカルを起用。ロココムード漂うファッションに身を包むマリー・アントワネットは、空気を挟んだボリュームアップブラ「PJ/エアボムトリニティブラ」を着こなして登場している。 アントワネットがピーチ・ジョンのブラ着用の画像を拡大

 池田理代子が手がける「ベルサイユのばら」は、1972年4月から1973年12月まで少女マンガ誌「週刊マーガレット」で82回にわたり連載されてきた人気作。18世紀後半フランス革命期の華やかな宮廷を舞台に、悲劇の王妃マリー・アントワネットや女性ながらも美貌の軍人として王室に仕える麗人オスカルの数奇な運命を描いている。実在の人物マリー・アントワネットは毎年170着以上のドレスをオーダーし購入金額は10億円にも及んだと言われており、その華美を極めたスタイルはファッション業界にも大きな影響を与えている。 マリー・アントワネットをはじめ当時の女性たちは、窮屈なコルセットに身体を押し込めスカートの中には大きなパニエを履き、身体を締め付けることで現実離れした華美を追求。今回、「ベルサイユのばら」40周年に合わせて「PEACH JOHN」では「ラクしてボディメイクできる現代の下着があれば貴婦人たちはもっと伸びやかにオシャレを楽しめた」という思いのもとロココ時代の女性美にオマージュを捧げた新作「PJ/エアボムトリニティブラ」を発売。外側と内側の二重のパッドの間に空気を挟んだ「エアミルフィーユ構造」により、脇太りのないスレンダーでグラマーなバストに導くブラジャーに仕上がっている。価格は2,900円。 「PEACH JOHN」のほか、「ベルサイユのばら」にフィーチャーしたアイテムとして化粧品ブランド「Creer Beaute(クレアボーテ)」はオスカルとマリー・アントワネットをイメージしたつけまつげを8月から販売スタート。山梨の実力派ワイナリーからは、池田理代子プロダクションとタッグを組み「美しすぎるオスカルの赤ワイン」なども製造された。また、松屋銀座では展覧会「ベルサイユのばら展」が9月13日から9月24日まで開催。同作のメディアミックスが一堂にそろう展覧会は今回が初となり、初公開のアニメセル画や設定資料、貴重な原画など約300点が展示される。■問い合わせ PEACH JOHN 住所:東京都渋谷区神宮前6−17−11 4F TEL:0120-066-107 URL:http://www.peachjohn.co.jp/