渋谷発、クリエイター40人がハチ公トートをデザイン AR三兄弟など参画

写真拡大

 渋谷を中心に活躍する40人のクリエイターが、渋谷のシンボル「忠犬ハチ公」をモチーフにトートバッグをデザインした。作品は、東日本大震災被災地への支援を目的に「『ハチ公』チャリティプロジェクト」を行う東京商工会議所渋谷支部と代官山発トートバッグ専門ブランド「ROOTOTE(ルートート)」のコラボレーションにより製品化。展示イベントの開催も10月6日から渋谷ヒカリエで予定されている。 クリエイター40人のハチ公トートの画像を拡大

 40人のクリエイターが集結した今回の企画は、9月25日に設立40周年を迎える東京商工会議所渋谷支部の記念事業の一環として実現。AR(拡張現実)を用いた斬新な作品が話題の「AR三兄弟」をはじめ、テレビ朝日系「タモリ倶楽部」にソラミミストとして出演中の安齋肇やギャルマンガ家の浜田ブリトニーなど多彩な面々が参画している。「ハチ公」をかたどって渋谷らしいモノグラム柄を表現したバッグや待ち合わせ場所で親しまれている「ハチ公」像をカラフルな色彩とともに表したデザインなど、それぞれの個性を活かしたトートバッグが出揃った。 トートバッグ(¥3,000)の購入は、9月中旬に開設予定の「『ハチ公』チャリティプロジェクト」公式サイトと渋谷ヒカリエ内「8/(ハチ)」で行われる展示イベント「40人のハチ公トートバッグ展」で可能。収益金は東日本大震災への義援金として、震災孤児の子どもたちが学校に通えるよう設立された宮城・岩手・福島3県の基金に直接寄付される。 作品を製品化する「ROOTOTE」は、「楽しいおでかけ!〜Fun Outing!〜」をコンセプトにコラボレーション企画や斬新なアイデアのトートバッグも多数展開する専門ブランド。5月からは、新業態の体験型ショップ「ROOTOTE FACTORY(ルートート ファクトリー)」を渋谷ヒカリエの商業施設「ShinQs(シンクス)」に常設展開し、世界で一つだけのオリジナルデザイントートバッグを提供している。■「ハチ公」チャリティプロジェクト URL:http://www.hachitote.jp/(9月中旬の開設) ※トートバッグの発送は11月以降を予定■40人のハチ公トートバッグ展 時期:2012年10月6日(土)〜 2012年10月14日(日) 場所:渋谷ヒカリエ 8階クリエイティブスペース「8/(ハチ)」内COURT 入場:無料