「ほぼ日手帳2013」9/1発売! 英語版も加わり、本体4タイプ&カバー76種類に

写真拡大

東京糸井重里事務所は9月1日、糸井重里氏が主宰するウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」から、「ほぼ日手帳2013」を発売する。

2001年、「自分たちがつくりたい手帳をつくろう」という思いから生まれた「ほぼ日手帳」。

2009年版ではたっぷり書けるA5サイズの「カズン」、2011年版ではウォレットサイズの週間手帳「WEEKS」が加わった。

2013年、雑誌や広告を中心に活躍するスタイリストであり都内に7店舗を展開する「ARTS&SCIENCE」のクリエイティブディレクター、ソニア・パーク氏と一緒に作った英語版「Hobonichi Planner」が誕生する。

2013年のテーマは、「UNCOVER YOUR STORY(あなたの、あなたらしいストーリーが見えてくる)」で、「オリジナル」「カズン」「WEEKS」「Hobonichi Planner」の4タイプの本体と、それぞれ素材にこだわり機能性をアップさせた76種類のカバーラインナップを展開。

「オリジナル」「カズン」はウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」や全国のロフトにて9月1日より、「WEEKS」はこれらに加えて紀伊國屋書店、丸善、東急ハンズ、Amazonなどで10月1日より、「Hobonichi Planner」は「ほぼ日刊イトイ新聞」と「ARTS&SCIENCE」全店にて9月1日より販売開始する。