【女性編】『ONE PIECE』で一番好きなエピソードは?ベスト5発表




勇気ある女王の活躍に涙







男性はもちろん、多くの女性の心もつかんでいる『ONE PIECE』。「何編が好き?」というのは、本作のファンならド定番の話題ではありますが、連載15周年を迎えた今年、今一度振り返ってみたいと思います。今回は女性531名に『ONE PIECE』の好きなエピソードを聞いてみました。











Q. 『ONE PIECE』の何編が好き?(複数回答)

1位 アラバスタ編 30.7%

2位 東の海編 20.1%

3位 魚人島編 10.4%

4位 空島編 9.6%

5位 頂上戦争編 8.8%





■番外編:この○○編が好き!!

・スリラーバーク編:「ゾンビが好きだから」(35歳/情報・IT/事務系専門職)

・ウォーターセブン編:「ゴーイングメリー号のエピソードは何度読み返しても泣ける」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)





■アラバスタ編が好き!!

・「1番きずなを感じられるストーリーだった」(28歳/自動車関連/技術職)

・「仲間の大切さを感じられる」(24歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「離れていても友情は変わらない!」(33歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「ビビとカルーが好きだった」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「マンガで泣いて、アニメで泣いて、映画でも泣いた!」(24歳/情報・IT/営業職)





■東の海編が好き!!

・「仲間集めの過程が好き」(24歳/その他/その他)

・「最初のころのワクワク感がたまらない」(26歳/その他/その他)

・「冒険心に満ちている感じなので」(25歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「感動的な話が多かったから」(23歳/小売店/販売職・サービス系)





■魚人島編が好き!!

・「いろいろ深いことを考えさせられる話だった」(25歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「海の底の世界観がいい」(36歳/金融・証券/営業職)

・「生きていく力をもらえた気がする」(25歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)





■空島編が好き!!

・「どれもよかったけど1番記憶に残っているのは、夢のある空島編」(27歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「キャラデザインがもっとも好みだった」(24歳/金融・証券/事務系専門職)

・「敵キャラが印象的だった」(28歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)





■頂上戦争編が好き!!

・「スピード感があって好き」(29歳/商社・卸/その他)

・「手に汗握る展開」(32歳/ソフトウェア/技術職)





■総評

女性編らしく、ビビが活躍するアラバスタ編が1位に輝きました。守られているだけの「お姫様」ではなく、強い意思を持って自分の道を進むビビに惹かれた人が多かったようですね。2位は物語の始まりである東の海(イーストブルー) 編。冒険の序盤は、男性編と同様に人気が高く、女性ファンに人気のゾロやサンジが仲間に加わる熱いエピソードが人気を集めたようです。





3位は魚人島編。苦難にめげず立ち向かう姿に「生きていく力をもらえた」という意見も。魚人島に続く4位の舞台は空島編。それまでのストーリーから逸脱した神の国「スカイピア」と「神(ゴッド)・エネル」という存在――などその世界観に惹かれた人も多数。男性編は3位、海軍本部や王下七武会との迫力ある戦いを描いた頂上戦争編ですが、女性編では5位。「大切な人への思い」を描き続けている『ONE PIECE』は、言うまでもなく女性でも楽しめるマンガです。未読の方はぜひ読んでみてください!





(文・塩澤真樹/C-side)





調査時期:2012年6月8日〜6月11日

調査対象:マイナビ ニュース会員

調査数:女性531名

調査方法:インターネットログイン式アンケート